素玄緋百

素玄緋百

 レポートの四百字が短く感じるようになってしまった、緋百。提出すれば教授からは小説のようだと言われ、長編に突入しそうになって尻切れ蜻蛉で終わるレポート。  そして緋百は思い出す。割と昔からそうだった。

『霊力の高い俺は(以下略)』を非公開にしました

『霊力の高い俺は弟と一緒に異世界転生したようです。』を非公開にしました。
読めば読むほど書けば書くほど矛盾が矛盾を呼び、混沌としていて自分で読んでて気持ち悪くなったためです。
お気に入りやしおりをしてくださった方々には申し訳ありませんが、その内また書き直して公開しますので、よろしければお待ちください。
コメント 0
登録日 2020.10.31 08:58

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0