南雲遊火

南雲遊火

よろしくお願いしますm(_ _)m

精霊機伝説Epilogue:1

 今回で(元来構想していた)物語としては一旦区切りがつきますが、途中で回収しそこなった話が諸々あるため、時間軸を戻して、もう少しだけ続きます。
 ただ、ものすごく、重く、暗く、(見ようによっては)バッドエンドと言われてもしょうがない展開が含まれる予定なので、苦手な方はここまでという意味を込めまして(また、バッド展開でも、こんな未来が待っているよという希望的な意味も含めて)、一旦エンディングを書かせていただきました。
 ここまで読んでくださいまして、ありがとうございました。
 もう少し、お付き合いしてくださるかたは、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。
コメント 0
登録日 2021.01.14 14:04

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0