Guidepost

Guidepost

2人でやってます

たまには近況を書くよう言われまして

ホラー・ミステリー小説大賞に参加するつもりがエントリーするのを忘れていたGuidepostです。
残念。
とは言っても書いたことのあるホラーやミステリー系の話もBL、もしくはブロマンスに近いBLなので多分それらは参加できなかっただろうしで新しく書かないといけなかったと思いますが。

ところでタイトルのように、Guidepost相方が近況ボードもたまには書くよう言ってきたので書きますね。

この間、続きが読みたいと感想いただいて嬉しかったです。実はその話、pixivでも続き読みたいと言われました。多分書き手も読み手だったらそう思うのだろうな。
基本的に短編のつもりで書いたものなので今のところは続き、ないです。でも本当に機会あれば是非。
あと、そういった感想はとても嬉しいです。これも本当に。

今のところファンタジー系BL1作品だけの更新になっているので、現代BLも短めの話を1本更新しておきます。
「眠りのターリア」
眠れる森の美女とかいばら姫と言ったほうが通じるでしょうね。
ジャンバチスタ・バジーレというイタリアの詩人の書いた「ペンタメローネ」という本にある「太陽と月のターリア」は西欧に伝わるそれら「眠り姫」を題材にしています。あるあるですが、眠っている姫を見て惚れた王子は眠ったままの姫にやらかした上に寝かせたまま帰ってしまい、そのことを忘れます。ターリア姫は眠ったまま双子を産むわけですが、子どもは妖精かな、に育てられるようです。その後──
的な話ですね。だいたいいつも思いますがこういった話、王子がろくでなしだなと。
もちろん「眠りのターリア」の話はオメガバースでも何でもないので受けは子ども産まないし、攻めはそもそも受け大好きすぎて忘れるとかありえんですが。
攻めはわんことはいえ頭がかなりよくて策士です。あと受けがとても大好きです。
クール男前ながらに受けはそこまで頭はよくないかもですが淡々とこなすタイプです。
ただ攻め、せっかく頭がよくてもわんこだけに睡眠姦が夢だったりする残念感はぬぐえないタイプでもあります。

色んな話を楽しんでいただければ幸いです。
コメント 0
登録日 2021.03.13 08:56

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0