白キツネ

白キツネ

小説を書いて見たいと思い、書き始めました。拙い文章ですが、よろしくお願いします。

初めて小説を書いて感じたことと、読んでくださったみなさまへの感謝

今まで、読み専でしていたのですが、自分も書いてみたいと思い、書き始めました。

なんの知識もないまま初めて書いた小説ですが、見てくれる人がいて、とても嬉しく思っています。正直、1ヶ月ぐらい誰も見ないのではと思っていました。

さて、今回、初めて書いたということなんですが、書いてて思ったことを少し、ここに書いていきたいと思います。

まず最初に思ったことは、文章を書くのは、やっぱり難しいと感じたことですね。表現力が乏しい自分では、どう書けば相手に伝わるのかがとても難しく感じてしまいます。

次にプロットを書いたとしても、そのままで進めないこと。自分は、最初に考えていたことや、途中で思いついたことが二転三転して、困ることが多々あります。うまく小説をまとめている人たちはやっぱりすごいなと感心しています。

今回、初めて書かせてもらったのですが、何を書けば良いのか正直わからず、これでよかったのかもわかりませんし、これからもこれを更新できるかは正直わかりません。

ですが、自分の書いたものを読んでくださり、誠にありがとうございます。お気に入りなどをしてくれる方もいらっしゃり、とても嬉しかったです。
これからもよろしくお願いいたします。
登録日 2021.08.15 14:18

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

2
2021.08.16 23:19
白キツネ
白キツネ

ありがとうございます!

2021.08.15 18:15
SchweinDikiy

こちらこそ良い作品を読ませていただきありがとうございます。
1日1話ずつ定期更新してること、私は出来ないのですごいなぁと思いながら作品を楽しませてもらってます。
これからもぜひ頑張ってください。

2