冬生羚那

冬生羚那

拙いですが一生懸命書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。

ご報告(カテゴリーエラーの内容)

運営様からお返事を頂ました。
『こちら(異世界の道具屋さん、引き継ぎます)の小説はファンタジーもしくはSFカテゴリに属すると判断したしました。』
とのことでした。

拙作に投票してくださった方々、応募作品だからと読んで下さった方々…大変申し訳ありませんでした。
わたくしのカテゴリミスで、皆様のお時間、持ち票を無駄にしてしまいました。
しょぼーん、です。
これ、わたしの作品に投票してしまった方々の票って戻るんですかね?
そこが気になるところです。

また、もしコンテストに応募しようと考えていらっしゃる方はカテゴリについてしっかり運営様に問い合わせしてみるといいかもです。

エントリー削除されてしまいましたが、たくさんの方に評価していただいたこと、嬉しく思います。
今後こういった間違いがないように努めていきたいと思います。
読者様方、運営様に重ねてお詫び申し上げます。
登録日 2017.05.09 20:19

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

1
2017.05.14 09:41
中七七三

運営様に問い合わせしても解答はしてくれないかと思います。
ただ、問い合わせしたというアリバイはできるのでいいかもしれないです。
聞き方として「問題があれば、御返答ください」とか書いておく。
返答なければ、「いいいと思った」と主張はできます。できるだけですけどね。
まあ、それでも消されるときは消されますが。

基本的に、個別の作品に関しては、判断できないと回答されると思います。(経験あり)
それは不公平ですよねって話になるので、口には出来ないのだと思いますが、賞に絡んでくる作品に関しては厳しく精査されるということでしょう。

カテゴリーに関しては本当に難しい問題で、SF的な要素はあらゆる小説分野に拡散していますし、おそらくファンタジー要素もそうなっていくでしょう。

今回は私の作品も含め18禁小説が上位をしめ、しかも私の作品は「性的な描写目的」といわれ、カテゴリーエラーの判断の後、非表示対応に変わりましたからね。他にも書籍化作家様のノミネート作品が同様の対応を受けていました。大衆娯楽の方の24Hランキングで1位でHOTランキングでも上位になっていましたから、そのままいけば、読者賞最有力だったかもしれません。

1