糺ノ杜 胡瓜堂

糺ノ杜 胡瓜堂

「わが坊の坊主のわたくし物は、ただ是よ」内婦聞きて心を動かし、念を結ぶ。

と、突然ですが・・・また新連載です(スミマセン)

 なんか「連載中」「絶賛放置中」のモノばかり増えてゆく感じですが、またまたま気まぐれ新連載です!

 ・・・・こ、今回はすでに最後まで書き終えていますので、絶対!100%完結しますっ!完結保証付きですっ!
 ご、ご安心ください(汗)

 「カムダネオリ」ある村落の奇習 ~神が宿った三人の少年と交わる人妻の淫穴から溢れ出す聖なる白濁液~

 実は、前書きにも書きましたが、私は明治から昭和初期にかけて活躍した小説家・劇作家「岡本綺堂」氏の大ファンです。

 今回は、その「綺堂」テイストで書いてみました・・・・エロですけど(笑)
 ある意味、非常に実験的な作品です。

 テーマは「日本の奇習」

 ・・・最近ちょと文献などを調べてハマっているジャンルです。

 冒頭から三話ほどは「エロ」無しですけど、どうかご勘弁ください。

コメント 0
登録日 2021.09.21 20:06

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0