小鷹りく

小鷹りく

BL小説を書いています。孤高の人見知り能力青年とそれを支えるボディーガード兼親友の能力ファンタジーと、「恋に落ちる主人と執事」BL R18小説です。

沈み鳥居の鬼が完結致しました

お陰様で沈み鳥居の鬼が完結致しました。
最後までお読みくださった方、応援くださった方、誠にありがとうございました。

悲しく苦しい物語ではありましたが僕の書きたい事がそのまま書けた思い入れの強い作品となりました。少しでも楽しんで頂けたならこの上なく幸せです。

読者の方々に心から感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

いつか実際に存在する沈み鳥居をいつか見に行きたいです。

コメント 0
登録日 2021.11.22 22:51

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0