津籠睦月

津籠睦月

自作サイトやエブリスタ、小説家になろう、ツギクル、ノベマ!、ベリーズカフェ、pixiv(敬称略)でも書いていますがココとは全く別の小説です。内容的にもシステム的にも実験的な小説が多いです。

じいやの魔法の師は妖艶な美女エルフです

「姫暴走(略)」第4部、第6章をUPさせていただきました!

新キャラとして、宮廷魔術師パープロイの師匠アルマディーン・ランスーンが登場しています!

エルフは人間とは歳のとり方が違うので、元から「年齢不詳」ではあるのですが…

作中に「見た目からして年齢不詳」とある通り、その時その時(あるいは見る角度など)によって、若々しくも年嵩にも見える、神秘的で妖艶なイメージのキャラです(エルフ娘3人組よりは、だいぶ色気のあるイメージです)。

名前はパープロイがガーネットの一種「パイロープ」のアナグラムなので、同じくガーネットの一種である「アルマンディン」から…

(ちなみにパイロープはパイロキネシスと同語源)

それと、紫系統の色名である「アマランス」から付けています。

そして、台詞の中だけですが、やっと「鬼姫」が出て来ました。

「長姫」は姫の名前ではなく、「鬼族の長を務める姫」の呼び名です。

この世界の鬼族は、トップが女性なのです。

アッシュが「中立の鬼族」と言っているように、鬼族は人間にも魔族にも与さない「中立」の立場を保っています。

(この世界の「鬼族」は、魔物の一種ではなく、エルフ族のような独立した種族です。)
コメント 0
登録日 2021.11.26 20:30

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0