蝶野ともえ

蝶野ともえ

GWスペシャル更新しました!

皆様、こんにちは。
ゴールデンウィークも終盤になりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
最近、とある場所に聖地巡礼をして創作意識も一気に上がり、今まで以上に執筆を楽しんでおります。
早く更新したい気持ちと、もっと考察してじっくり作っていきたい気持ちとが混ざり合って大変なことになっていますが、自分が納得するものを更新できてきているのではないかと思っています。
1日の時間がもう少し長ければ、と思う次第です。


さて、ゴールデンウィークということで、いつもの倍以上のお話を更新しました!
純粋にゴールデンウィークで時間があったらというのもありますが、休みが残り最後なので憂鬱な気分になるのも忘れて楽しんでいただければと思い、本日まで寝かせておりました。
残り休みの時間を少しだけいただき、物語をたのしんでいただければと思います。

今回は時代小説と現代ファンタジーが混ざったようなお話になっており、私の物語を好きだと言ってくれる方はきっと時代劇を読まない方が多いのではないかと思います。実際、歴史オタクになる前まで私もそうでした。
ですが、私はある小説に出会ってから、「時代小説って面白い」と知る事が出来ました。今まで読んでこなかった分、新鮮さもありますし、歴史を知ると更に面白さも増す。本当に奥が深いです。
歴史物は、時系列はもう決まっているものです。けれど、一般に伝わっているもの以外は、想像するしかないのです。どんな会話をしていたのか、道中はどんな景色を楽しんでいたのか。片思いをしたり、誰かと出会ったり何がを食べていたのか。などなど、好きに想像できるのです。それもまた、楽しみの1つですよね。

と、長くなってしまいましたが、今回連載している「透明人間と武士は旅をする」も、とある武士の過去がキーワードになっています。すでにお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、それはもうしばらく秘密でお願いしまうね。

今回のお話の感想もいつもありがとうございます!本当に嬉しいです。
これからも楽ながら更新を続けていくのでぜひぜひ、物語を楽しんでいただきたいです。

これからも、よろしくお願いいたします。


蝶野 ともえ
コメント 0
登録日 2022.05.07 11:46

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0