蝶野ともえ

蝶野ともえ

14
恋愛 連載中 長編 R18
「溺愛旦那様と甘くて危険な新婚生活を」の番外編です! 沢山のリクエストをいただきましたので、続編を執筆決定しました。 結婚式を挙げた椋(りょう)と花霞(かすみ)は幸せな結婚生活を送っていた。 けれど、そんな時に椋にはある不思議なメールが届くようになっていた。 そして、花霞に好意を持って近づく若い男性のお客さんが来るようになっていた。 お互いの生活がすれ違う中でも、2人は愛し合い助け合いながら過ごしていくけれど、少しずつ事態は大きくなっていき………… 新たな事件は、あの日からすでに始まっていた………………。 ★今回、R18に挑戦しようと思っています。ですが、その部分を読まなくても話がわかるようにしていきたいと思いますので、苦手な方は、その回を飛ばして読んでいただければと思います。 初めての試みで、R18は時間がかかり、そして勉強中なので上手ではないかと思いますが、よろしくお願いいたします。 ☆鑑 花霞(かがみ かすみ) 椋の妻。花屋で働いており、花が大好きな29歳。椋と契約結婚をした後にある事件に巻き込まれる。ふんわりとした性格だが、いざという時の行動力がある ★鑑 椋(かがみ りょう) 花霞の夫。ある秘密をもったまはま花霞に契約結婚を申し込む。花霞を溺愛しており、彼女に何かあると、普段優しい性格だか凶変してしまう。怒ると怖い。 本編にshortstoryを更新しておりますので、ぜひチェックをお願いいたします。 また、「嘘つき旦那様と初めての恋を何度でも」に、キャラクターが登場しております!ぜひどうぞ。
24hポイント 2,992pt
小説 451 位 / 57,699件 恋愛 201 位 / 13,780件
文字数 29,402 最終更新日 2019.10.22 登録日 2019.10.07
楪緋色(ゆずりは ひいろ)は父親に決められたお見合いから逃げていた時に松雪泉(まつゆきいずみ)という変わった男と出会う。 緋色は嫌やお見合いから逃げるために泉と結婚することになるが、泉が結婚をしようと思った理由を聞いて、ショックを受けてしまう。 男嫌いな緋色は何故か泉だけは惹かれ、懐かしささえ覚えてしまうには、深い理由があった。 優しい嘘を重ね、緋色と泉はこじれながらも、ゆっくりと真実を知っていくうちに、泉に惹かれ始める。 泉がずっと隠していてきたものとは? 優しい嘘と本当の恋。 愛しい人の嘘。あなたは許せますか? 楪緋色 31才 小さな会社の社長令嬢 普通のOLをしているが、本に関わる仕事につきたいと思っている。 松雪泉 26才 有名な空手選手であり作家。少し変わり者。
24hポイント 653pt
小説 1,520 位 / 57,699件 恋愛 639 位 / 13,780件
文字数 112,880 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.09.15
恋愛 完結 長編
花屋の店員である花霞(かすみ)は、元彼氏と最悪な別れをしてしまい、雨の中路頭に迷っていた。 そんな時に声を掛けてきたのは長身細身の優しそうな男、椋(りょう)だった。 椋が提案したきたのは、思いもよらない事だった。 恋から始まらない結婚生活をすぐに終わらせるはずだったが、優しくてそして秘密がある彼が気になり始めてしまい………。 危険が香りがする男の魅力を感じませんか? ☆音葉 花霞(おとは かすみ)28歳 花屋スタッフ ★鑑 椋(かがみ りょう)31歳 エリート警官
24hポイント 1,620pt
小説 750 位 / 57,699件 恋愛 325 位 / 13,780件
文字数 125,646 最終更新日 2019.10.07 登録日 2019.08.17
恋愛 連載中 長編
絵本シリーズ第3段。 栗花落 しずく(つゆり しずく) 33歳 ベテラン保育士。恋愛をほとんど知らなかったが、白と出会い恋人になる。 羽衣石 白(ういし はく) 23歳 社会人1年目のイラストレーター兼絵本作家。学生の頃から絵本作家としてデビュー。中学の頃にしずくと会い、一目惚れ。 少しずつ距離が近くなっていく2人。 しずくは、白の過去を知り、白はしずくの仕事の顔を知り、ますます惹かれ合う。 けれど、白の仕事が忙しくなり、白は余裕がなくなっていき、ギクシャクしてしまう。 しずくは白の家に訪れるが……… 優しくて頼りになる年下彼氏と仕事も恋も頑張りながらも、甘い生活に嬉しくも翻弄される年上彼女の物語。 ☆こちらはシリーズ3弾です。  シリーズ1の「絵本男と年上の私。」とシリーズ2の「絵本王子と年上の私。」を読んでからお楽しみいただけると、より深く物語を楽しんでもらえると思います。 ☆こちらはゆっくりと更新させていただきます。他の連載中の物を最優先なので、更新ペースはゆっくりとなります。ご了承ください。
24hポイント 35pt
小説 9,962 位 / 57,699件 恋愛 3,484 位 / 13,780件
文字数 39,135 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.07.31
シトロン国の姫、エルハムは少女の頃に1人の少年を拾う。その少年ミツキは、「日本」と呼ばれる見知らぬ国から来たと言う。 エルハムに助けられたミツキはエルハム姫の専属騎士となる。 姫は騎士に惹かれ始めるが、真面目で誠実なミツキは全く気づかずにいた。 そんな時に姫が襲われる事件が勃発して………。 ミツキは日本に帰ってしまうのか。 エルハムの気持ちは届くのか。 姫との騎士の恋は叶うのか。 エルハム・エルクーリ 26才  ちいさな国のお姫様  金髪ロング碧眼の美女。見た目は美人で落ち着いて見えるが、活発で頭の回転が早い 帯刀 光樹(たてわき みつき)20才  異世界来た少年(日本)から来た少年  ボロボロになった所を拾われる。元小学剣道全国大会優秀で剣術が強い、黒髪黒眼の少年。  強くなる事が目標。  
24hポイント 35pt
小説 9,962 位 / 57,699件 恋愛 3,484 位 / 13,780件
文字数 161,725 最終更新日 2019.07.28 登録日 2019.06.01
「俺と、2回目の大人の恋愛をしてみないか?」 突然、夕映の前に現れたのは、大学の頃に付き合っていた斎だった。 ケンカ別れをしたままだったが、夕映は昔から大好きだった彼の言葉を聞いて、迷ってしまう。 夕映は、昔から何回も斎に恋をしていた。 彼が見せてくれるとびきりの笑顔は、きっと特別なのだと思っていた。 けれど、その恋は一度終わった。 終わったと思っていた。けれど、心の中では彼を忘れることが出来なくて………。 特別だったのは、夕映が彼を思う気持ちだったのだ。 ★☆★ 九条 斎(くじょう いつき)→九条財閥の息子の1人。学生の頃から自分の会社を持つエリート。28歳になり沢山の企業を抱える敏腕社長。テニスもプロ並み。 祖母がフィンランド人でクオーター。うっすらと緑が入った灰色の髪に、ライトブルーの瞳が特徴。俺様な性格で怖がられる事もある。夕映とは小さい頃からの知り合い。 水無瀬 夕映(みなせ ゆえ)→読書とテニスが好きな翻訳家の28歳。ふわふわなカールがかかった茶色のロングの髪と真っ黒な瞳、色白という普通の容姿。 父親が小さな会社を経営しているため社長の娘でパーティーやお見合いの話が堪えない。斎を幼い頃から好きで、忘れられずにいる。 ☆★☆ きっと私は何度でもあなたに恋をする。 昔も今も、そして、ずっと先の未来も…………。
24hポイント 127pt
小説 4,694 位 / 57,699件 恋愛 1,793 位 / 13,780件
文字数 103,047 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.03.30
月下葵音(つきした あおね)の元に突然知らない女が表れた、声掛けられる。 平星黒葉(ひらぼし くろは)という女は、神秘的で不思議な人だった。 ひょんな事から、独身30歳の男の家に潜り込む事になった黒葉との共同生活が始まる。 けれど、彼女には秘密があった。 彼女を知りたいと近づくと、彼女は遠くなる。 「月は嫌いです。まぶしすぎて、星が見えなくなるから。」 葵音は、儚く美しい黒葉に少しずつ惹かれていくが………。 切なくも穏やかな日々の中で、秘密が重なる彼女との物語。 月下葵音 30歳独身の人気ジュエリー作家。頭もよく運動神経もいいイケメンのモテ男。特定の彼女は作らない。月が好き。 平星黒葉 26歳の黒髪ストレートの美人。仕事を探している無職。ミステリアスな雰囲気で謎が多い。星が好き。 男性目線がメインに初挑戦です!!
24hポイント 42pt
小説 8,802 位 / 57,699件 恋愛 3,215 位 / 13,780件
文字数 99,838 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.02.13
「強気なサッカー選手の幼馴染みが、溺愛彼氏になりました」の続編。 千春は秋文と遂に結婚し、新婚夫婦となった。 イチャイチャもしたいし、彼を支えてあげたい。新しい生活は、千春を幸せにしてくれていた。 そんな中、秋文から重要な話があると言われる。 奥様として奮闘しながら頑張るが、事件も起こってしまう。そんな時、秋文が守ってくれるけれど………。 幼馴染み2人(立夏と出)の問題も勃発し、新婚生活もハラハラドキドキの毎日だった。 千春と秋文の幸せで甘い2人の生活がスタートした。 ☆番外編になりますので、本編を読んだ後にぜひお読みください!
24hポイント 49pt
小説 8,089 位 / 57,699件 恋愛 2,978 位 / 13,780件
文字数 70,635 最終更新日 2019.02.13 登録日 2019.01.29
十七夜 夢(かのう ゆめ)は普通のOLだったが、幼い頃の、事故で左手が少し不自由だった。そして、右手には秘密があった。 右手には光る石が事故の時に傷の中に入ってしまっていたのだ。 それを知った研究者である皇 律紀(すめらぎ りつき)が夢の右手の石に興味をもち、実験をしたいと言ってくるが………。 彼氏が欲しい28才OLの夢と、 恋愛に全く興味がない25才の年下研究者律紀の奇妙な関係がスタートする。 「なりました。」シリーズ3作目! (シリーズものではありませんので、1つの作品として読んでいただけます。)
24hポイント 49pt
小説 8,089 位 / 57,699件 恋愛 2,978 位 / 13,780件
文字数 94,380 最終更新日 2019.01.26 登録日 2019.01.12
「なりました。」シリーズ、第2作! 世良 千春(せら ちはる)は、容姿はおっとり可愛い系で、男の人にはそこそこモテる、普通の社会人の女の子。 けれど、付き合うと「思ってたタイプと違った。」と、言われて振られてしまう。 それを慰めるのが、千春の幼馴染みの「四季組」と呼ばれる3人の友達だった。 橘立夏(たちばな りっか)、一色秋文(いっしき あきふみ)、冬月出(ふゆつき いずる)、そして、千春は名前に四季が入っているため、そう呼ばれた幼馴染みだった。 ある日、社会人になった千春はまたフラれてしまい、やけ酒をのみながら、幼馴染みに慰めてもらっていると、秋文に「ずっと前から、おまえは俺の特別だ。」と告白される。 そんな秋文は、人気サッカー選手になっており、幼馴染みで有名人の秋文と付き合うことに戸惑うが………。 仲良し四季組の中で、少しずつ変化が表れ、そして、秋文の強気で俺様だけど甘い甘い台詞や行動に翻弄されていく………。 彼に甘やかされる日々に翻弄されてみませんか? ☆前作の「なりました。」シリーズとは全く違うお話になります。
24hポイント 420pt
小説 2,144 位 / 57,699件 恋愛 879 位 / 13,780件
文字数 123,191 最終更新日 2019.01.03 登録日 2018.12.05
鳳水音(おおとり みずね)28歳、普通の社会人。 そんな彼女は毎日、小さな湖に祈りをささげていた。 ある日、その湖に落ちたことで、世界が変わった。元いた場所とは違う、異世界へと飛ばされてしまう。 マラカイトと呼ばれる国で、水音は無刻印の「無色」と呼ばれ、人々から追われる事になった。 黒の刻印を持つ、冷徹で刹那的に行動する。自分の目的のためなら、何でもする殺し屋。 暁 シュリ(あかつき シュリ) 白蓮の刻印を持つ、白騎士隊長。優しく紳士的であり水音に好意を持っている。 風早 レイト(風早 レイト) そのふたりに出会うことで、水音は事件に巻き込まれていく。 異世界で、ふたりの男性から求められる理由とは。 彼らの秘密を知る度に、水音は少しずつ惹かれて行く。 無色の水音はどちらに染まる?それとも違う道を選ぶのか。 異世界での真実と本当の恋を探す物語。
24hポイント 21pt
小説 12,653 位 / 57,699件 恋愛 4,266 位 / 13,780件
文字数 93,276 最終更新日 2018.12.11 登録日 2018.11.23
一葉 翠(いつは すい)は、とある高級ブランドの店員。  ある日、常連である和服のイケメン社長に接客を指名されてしまう。  冷泉 色 (れいぜん しき) 高級和食店や呉服屋を国内に展開する大手企業の社長。普段は人当たりが良いが、オフや自分の会社に戻ると一気に俺様になる。  「君に一目惚れした。バックではなく、おまえ自身と取引をさせろ。」  それから気づくと色の家庭教師になることに!?  期間限定の生徒と先生の関係から、お互いに気持ちが変わっていって、、、  俺様社長に翻弄される日々がスタートした。
24hポイント 413pt
小説 2,174 位 / 57,699件 恋愛 895 位 / 13,780件
文字数 100,840 最終更新日 2018.11.23 登録日 2018.11.03
絵本男シリーズの第2作です。 すれ違いやこじらせてばかりだった、白としずく。 けれど、やっと二人の想いを伝え合うことが出来て、幸せな日々をおくっていた。 年の差カップルで、彼は年下だけれども、優しく頼りがいのある白を知れば知るほど、しずくは彼をますます好きになっていった。 しかし。 白にはしずくに秘密があるようで、、、。 幸せの中にもハプニングは訪れる。 王子と呼ばれる人は誰? ☆タイトル変更しました。
24hポイント 21pt
小説 12,653 位 / 57,699件 恋愛 4,266 位 / 13,780件
文字数 58,175 最終更新日 2018.11.02 登録日 2018.10.20
アラサーの保育士の栗花落しずくが3月の温かい日に、中学生の青年に告白される。 だが、その青年は中学生ではなかった。 彼は、昔のしずくに会っているようだがしずくは彼が誰なのか思い出せずにいた。そんな彼、羽衣石 白は毎日のように彼に会いに来るようになり、しずくは困ってしまう。 止めるよう白に伝えると、彼からある条件を出されてしまう。それは・・・・。 ☆タイトル変更しました。
24hポイント 35pt
小説 9,962 位 / 57,699件 恋愛 3,484 位 / 13,780件
文字数 87,932 最終更新日 2018.09.30 登録日 2018.05.06
14