蝶野ともえ

蝶野ともえ

6
恋愛 連載中 長編
十七夜 夢(かのう ゆめ)は普通のOLだったが、幼い頃の、事故で左手が少し不自由だった。そして、右手には秘密があった。 右手には光る石が事故の時に傷の中に入ってしまっていたのだ。 それを知った研究者である皇 律紀(すめらぎ りつき)が夢の右手の石に興味をもち、実験をしたいと言ってくるが………。 彼氏が欲しい28才OLの夢と、 恋愛に全く興味がない25才の年下研究者律紀の奇妙な関係がスタートする。 「なりました。」シリーズ3作目! (シリーズものではありませんので、1つの作品として読んでいただけます。)
24hポイント 2,990pt
小説 381 位 / 39,359件 恋愛 148 位 / 9,357件
文字数 64,046 最終更新日 2019.01.19 登録日 2019.01.12
「なりました。」シリーズ、第2作! 世良 千春(せら ちはる)は、容姿はおっとり可愛い系で、男の人にはそこそこモテる、普通の社会人の女の子。 けれど、付き合うと「思ってたタイプと違った。」と、言われて振られてしまう。 それを慰めるのが、千春の幼馴染みの「四季組」と呼ばれる3人の友達だった。 橘立夏(たちばな りっか)、一色秋文(いっしき あきふみ)、冬月出(ふゆつき いずる)、そして、千春は名前に四季が入っているため、そう呼ばれた幼馴染みだった。 ある日、社会人になった千春はまたフラれてしまい、やけ酒をのみながら、幼馴染みに慰めてもらっていると、秋文に「ずっと前から、おまえは俺の特別だ。」と告白される。 そんな秋文は、人気サッカー選手になっており、幼馴染みで有名人の秋文と付き合うことに戸惑うが………。 仲良し四季組の中で、少しずつ変化が表れ、そして、秋文の強気で俺様だけど甘い甘い台詞や行動に翻弄されていく………。 彼に甘やかされる日々に翻弄されてみませんか? ☆前作の「なりました。」シリーズとは全く違うお話になります。
24hポイント 255pt
小説 2,730 位 / 39,359件 恋愛 1,005 位 / 9,357件
文字数 123,177 最終更新日 2019.01.03 登録日 2018.12.05
鳳水音(おおとり みずね)28歳、普通の社会人。 そんな彼女は毎日、小さな湖に祈りをささげていた。 ある日、その湖に落ちたことで、世界が変わった。元いた場所とは違う、異世界へと飛ばされてしまう。 マラカイトと呼ばれる国で、水音は無刻印の「無色」と呼ばれ、人々から追われる事になった。 黒の刻印を持つ、冷徹で刹那的に行動する。自分の目的のためなら、何でもする殺し屋。 暁 シュリ(あかつき シュリ) 白蓮の刻印を持つ、白騎士隊長。優しく紳士的であり水音に好意を持っている。 風早 レイト(風早 レイト) そのふたりに出会うことで、水音は事件に巻き込まれていく。 異世界で、ふたりの男性から求められる理由とは。 彼らの秘密を知る度に、水音は少しずつ惹かれて行く。 無色の水音はどちらに染まる?それとも違う道を選ぶのか。 異世界での真実と本当の恋を探す物語。
24hポイント 71pt
小説 5,027 位 / 39,359件 恋愛 1,813 位 / 9,357件
文字数 98,779 最終更新日 2018.12.11 登録日 2018.11.23
一葉 翠(いつは すい)は、とある高級ブランドの店員。  ある日、常連である和服のイケメン社長に接客を指名されてしまう。  冷泉 色 (れいぜん しき) 高級和食店や呉服屋を国内に展開する大手企業の社長。普段は人当たりが良いが、オフや自分の会社に戻ると一気に俺様になる。  「君に一目惚れした。バックではなく、おまえ自身と取引をさせろ。」  それから気づくと色の家庭教師になることに!?  期間限定の生徒と先生の関係から、お互いに気持ちが変わっていって、、、  俺様社長に翻弄される日々がスタートした。
24hポイント 149pt
小説 3,586 位 / 39,359件 恋愛 1,306 位 / 9,357件
文字数 107,170 最終更新日 2018.11.23 登録日 2018.11.03
絵本男シリーズの第2作です。 すれ違いやこじらせてばかりだった、白としずく。 けれど、やっと二人の想いを伝え合うことが出来て、幸せな日々をおくっていた。 年の差カップルで、彼は年下だけれども、優しく頼りがいのある白を知れば知るほど、しずくは彼をますます好きになっていった。 しかし。 白にはしずくに秘密があるようで、、、。 幸せの中にもハプニングは訪れる。 王子と呼ばれる人は誰? ☆タイトル変更しました。
24hポイント 28pt
小説 7,491 位 / 39,359件 恋愛 2,671 位 / 9,357件
文字数 61,723 最終更新日 2018.11.02 登録日 2018.10.20
アラサーの保育士の栗花落しずくが3月の温かい日に、中学生の青年に告白される。 だが、その青年は中学生ではなかった。 彼は、昔のしずくに会っているようだがしずくは彼が誰なのか思い出せずにいた。そんな彼、羽衣石 白は毎日のように彼に会いに来るようになり、しずくは困ってしまう。 止めるよう白に伝えると、彼からある条件を出されてしまう。それは・・・・。 ☆タイトル変更しました。
24hポイント 92pt
小説 4,475 位 / 39,359件 恋愛 1,613 位 / 9,357件
文字数 92,809 最終更新日 2018.09.30 登録日 2018.05.06
6