湯坂青葉

湯坂青葉

皮肉を吐くことしか能がない人間

文字の世界とは甘美なものですね

 現実ではいかに美しい人でも老いれば醜くなり、死せば腐肉となり骨となります。しかし文字の世界では登場人物は永遠の若さを保つことができます。
 また、現実ではいかに美しい人でも必ず欠点があります。しかし文字の世界では登場人物の容姿は読者の想像に任されるため、常に読者にとって最も美しい、あるいは最も醜い姿を以て再生されます。
 現実の世界に気に入らない登場人物がいたとしても、残念ながらそれを消してしまうわけにはいきません。法律がありますから。またたとえ消したとしてもその死体は残り、あなたの目にその死体が映るたびに、あなたの心には憎悪の炎が燃え上がります。しかし文字の世界では、気に入らない登場人物がいたらそれを文字通り消してしまえばいいのです。気に入らない本があれば閉じてしまえばいいのです。
 文字の世界ではどのようなことでも自由に為すことができます。それはなにも異世界に移住してはーれむを作り上げることに限りません。怨憎会苦という、現実世界では決して逃れられないモノから逃れることもできるのです。自分のしたいことをするという二級の自由のみならず、したくないことをしないという最高の自由を、文字の世界では得ることができるのです。
 現実という名の悪魔と戦うための武器を、文字の世界で得たつもりになってみませんか?
コメント 0
登録日 2017.11.10 23:18

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0