パティル

パティル

一般人です。

虚構少女-E.G.O- 鷹華シナリオをえがいてみた。

 どうも、パティルです。
 鷹華というキャラクターを台詞から想像してみた。
 やる気はあるけどおっちょこちょい。
 考え無しだけど、日常では無い何かに憧れている。
 けど結局自ら行動出来なくて、漫画を読み妄想に浸っているといった強気系引きこもりをチョイス。

 現実世界(表の世界)に潜む非現実(裏の世界)に触れる機会があり、そのまま裏の世界の住民へ。
 最後はありがちなシナリオを用意しましたが『かつて実在した人間の少女のデータ』と本家の設定にあるように、何かがあったようですね。

さて、どんな鷹華さんか気になった方はショートストーリー本編を宜しくお願い致します。
ショートストーリー:境界線の最中で。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/671456870/21202144
コメント 0
登録日 2018.08.20 12:07

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0