鏡紫郎

鏡紫郎

読者の皆様に楽しんでいただけたらと、気の向くままに物語を書いております。このページの扱いもまだよくわからない初心者ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿開始 一周年

 平素よりご愛顧頂きありがとうございます。鏡紫郎です。

 本日は、俺と幼女とエクスカリバー投稿開始から一年ということで、こちらに書かせていただきました。

 最近は更新頻度も落ち気味で、更新を楽しみにしてる皆様には大変申し訳無いなと思いながら、暑さと寒さのコンビネーションに抗いつつ頑張っています。極端な気温の変化に、ほんと弱いんですよね……

 そんな中、話を追いかけてくださる皆様には感謝の言葉もございません!

 本来、一周年記念! とか言ってイラストを描くべきなのでしょうが、そちらも中々進まず、話の方も三章が無駄に長くなってグダグダしてたりと、未熟な所ばかりではございますが、止まるんじゃねぇぞ! の精神で鈍足になろうと歩み続けて行きますので、これからもどうか宜しくおねがいいたします。
コメント 0
登録日 2018.08.31 00:44

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0