高牧 まき

高牧 まき

趣味で細細書いています。

「僕のかわいい閨棲虫」並びに「素直になれない私は一人で夜を紡ぐ」の読者様へ

現在、Amazon kindle上にて、拙作のセルフ出版を少しずつではありますが進行しております。
(「姉さんの影武者として花嫁となった僕」「麗しの王太子殿下は僕のパンツを偏愛する」は発売済みです)

極力作品の削除をしない方向性で加筆・修正を行い調整していましたが、短篇である「僕のかわいい閨棲虫」並びに「素直になれない私は一人で夜を紡ぐ」に関してはもともとの文字数が少ないため、その調整が難しく、セルフ出版の発売に合わせて小説の削除をさせて頂くことにしました。

時期としましては、削除は今月末、セルフ出版の時期は11月中旬を考えております。
それまでは無料でお読みいただけますし、Amazonの読み放題(Kindle Unlimitedにご契約の方は無料で読めますので、そちらをご利用いただきますようよろしくお願いします。

なお、これまでのご愛顧を感謝して、「僕のかわいい閨棲虫」の後書きに、簡単な小話を掲載しております。ご一緒に御賢覧くださいまし。

以上簡単ではございますが、お知らせとさせて頂きます。
ちなみに他の作品は現時点では削除の予定は有りませんので、付してお知らせいたします。
ありがとうございました。

                      高牧 まき
登録日 2018.10.03 22:39

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

1
2018.10.15 00:34
高牧 まき
高牧 まき

作品を読んでいただいている皆様へ。

すみません。
予告なしなのですが、勝手ながら、「姉さんの影武者~」ならびに「麗しい王太子は~」を削除させていただくことにしました。

いろいろ考えた上での決断ですが、お気に入り登録をしていただいていた方、応援して頂いた方、今までありがとうございました。

今後は削除の無いように頑張りますので、これからも応援お願いします。

1