登龍乃月

登龍乃月

とりゅうのつきと読みます。2019年4月に【欠陥品の文殊使いは最強の稀少職でした。】を書籍化させて頂きました。基本的には主人公最強のハイ・ファンタジーを書いております。よろしくお願いします。

逆境について

みなさんこんにちは!
いつも拙作を読んで頂きありがとうございます。
私が約二年前に投稿していた「逆境続きで負け組だった俺が気付けば全てを超えていた話をしよう」についてなのですが、更新をしていないにも関わらずお気に入り登録をして頂ける方が増えています。
自分で読み返してみるとくどいなぁと思う所もあったり、変な表現があったりと、思う所が多々あります。
なので時間が許す限りではありますが、『欠陥品として貴族を追放された文殊使いは最強の希少職でした。』と並行して改稿や追記をして、リメイク版としてあたらしく投稿をする予定です。
過去作品は残しておくつもりなので、どこが変わったのか、などの読み比べをして頂けたら嬉しいです。
公開はいつになるか分かりませんが、公開の際は是非ともご一読頂ければな、と思います。

読者様方には大変励まされております、今後とも是非よろしくお願いします。
前作品とも感想お待ちしております。
コメント 0
登録日 2018.11.20 18:11

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0