ハリマオ65

ハリマオ65

中高年の小説・初心者。古典的な小説で人生と歴史、経済に関連したテーマが中心です。是非、ご覧下さい!

やっと35作品を書き終えた。

2019年5月27日、やっと35作品目が書き終わった。10年間で100作品を
目標で2年9ヶ月が過ぎた。

ここまで、書いて感じた事について、書いてみます。まず小説って自分の歩んできた道
を投影していると感じた。つまり、自分の経験した事、住んだ所、経験の全て、実体験を
反映している。逆に言えば、全くの絵空事はかけないと言うことだ。もちろん天才が別だが。

それに自分の小説を書く上での長所と短所がわかった。短所は、「」の会話分の近代的な
小説よりも、古典的な小説を多く読んだせいか「」が苦手である事。また、
国語をちゃんと勉強してない事による、文章の荒さ、稚拙さ。

長所は、凝り性で取りかかると時間を割るれる性格と健康。割とアイディアが
浮かびやすく、小説ネタを最低10以上は常備している事。もちろん全部が
小説になるわけでなく、7割程度で3割は未完成に終わっている。
 またエクセルを使い、頭に浮かんだ事を小説ネタとして書留、増やしてる。

いい加減な性格で基本的に楽天家で人生なるようにしかならないと、あきらめてる
というか、楽天家か馬鹿のどちらかだ。

ただ、小説のテーマ、書いてる内容のマンネリ化だけは、どうしようもなく、
いつも悩みの種である。

心筋梗塞もやったし、脊椎狭窄症で腰が痛いが、それ以外大きな障害もない。
奥さん以外は・・・。

50歳から大病して早期退職したので、気儘な生活に慣れてる。眠たくなったら寝て、
書きたくなったら書き続ける、奥さんに用事を頼まれない限りにおいては自由だ。
息抜きに、中高年の仲間とスカイプ通じ毎晩、麻雀ソフトで4人麻雀をしている。

後は、早く死なないために安全運転と、快眠、快便、夫婦げんかしない、ストレス貯めない
、お金も貯まらない(笑い)でマイペースで長生きして、目標の100作品を書いて自分の子孫に、
読んでもらい、馬鹿だな、何やってたのとか、話題にしてもらいたい。これが自分の夢だ。
こういう、いけてない、おかしな、老人もいるのです。今後もよろしく!
コメント 0
登録日 2019.05.27 10:05

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0