空のかけら

空のかけら

目移りがするため、連載ものは、苦手。完結しないものを書くから~

婚約破棄の指南書のお話

内容的には、類型化…と書いていますが、他人の作品に踏み込めないので、自分で作成したり、読んだ中で、似てて多いものを書く…となります。

…小説家になろうで、500以上読んでいるので、何が何だか。
似ているものが多い読み物の中では、ダントツに多い作品群です。

似て非なるものが多いのが、“婚約破棄”
なぜでしょうか。

なお、基本形も含めて単独完結のお話にしたのは、探しやすさといつまで続けられるか分からない不明確さからです。
たぶん。
コメント 0
登録日 2019.06.23 09:06

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0