大味貞世氏

大味貞世氏

やっとこ自己紹介。受け入れられ難い駄作を書き続けて約1年くらい。なろうでも駄作を上げてます。お暇な方は是非

修正しました

3章20話の一部を修正しました。
道具は正しく使ってこそ価値がある物です。

フィクションとは言えど同じこと。
完結までのプロットを少し変更します。
私も日々反省の毎日。

零を描いた先人が素晴らしいのであって
後輩は後しか追えません。
その状況に恨みを抱くとか。
そんな人間にだけは成りたくはないですね。何事にも。
コメント 0
登録日 2019.07.20 14:02

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0