ジャンマル

ジャンマル

文字書き。引き勇シリーズなど

Really? ハミングプロジェクト

お久しぶりに近況報告を書こうかなと思います。さて、ハミプロですが前半戦の高校生編が終わり、中盤戦の2部が始まりました。一部ではアイドルに憧れを持つ華枝七穂が現役スーパーモデルの浅篠和希を勧誘するも、「私を満足させる曲を作ってきて」と断られてしまい、そこからメンバーが集まっていき、次第に人気になっていく。という王道アイドル物の展開をしていきました。

しかしやはり雰囲気が変わったのは一部のラストでしょう。人気が出たが故にありもしない事実をネット上に書き込まれ、まるでその記事を認めるかのようなタイミングで浅篠が世話になってきた社長が辞任。これがタイミングが悪く、記事が拡散され始めたタイミングと重なってしまいます。
「浅篠和希は枕をしてる」
きっと何気ないデマを投稿者は流したに過ぎないでしょうが瞬く間に世間に拡散されていき、浅篠は業界に居られなくなっていき、そこで一部が終了します。

何故あのタイミングで社長が辞任したのか?何故そんな根も葉もない噂が本当のように拡散され続けてきたのか?それを調べるために浅篠を除くメンバーである三人がそれぞれ解散後のお互いの立場から真相を知っていき、浅篠を再起させる。と言うのが2部の大雑把な流れです。
デマで一度は空中分解した四人ですが、それは表面上の彼女しか知らなかったからこそ起きてしまった物です。事件を追っていくと同時に浅篠の本心を知っていくこととなります。

ですが、当然ファンや一般人はそんなことを知りません。落ちたアイドルなんてどうでもいい。そんなものでしょう。しかし、そこから這い上がるアイドルがどれほどキラキラしているのか。それを描きたいのがこの作品です。
ネット社会となってしまった現代では、ありもしない情報も同時にかなりの数出回ってしまいます。ちょっとした行動でそれが真実として捕えられてしまう。そんな現代の様子を描きつつ、一般人に戻った華枝七穂を通じて、ファンとはどういうものであるべきか。という問い掛けが行われるのもこの作品の大事な部分です。

「ガセネタでどん底まで落とされたアイドル」
「ファンとはどういうものであるべきか」

二次創作だからこそ出来る部分にも焦点を当てて描き切りたいです。
コメント 0
登録日 2020.02.15 02:49

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0