言ノ羽織

言ノ羽織

はじめまして、言ノ羽織(ことのはおり)と申します。誤字脱字などありましたら、お気軽にご指摘いただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

ルドルフさんへ

ルドルフさん、以前ご感想で触れていらした百人一首の和歌、
4章7話の「涙の海」で使わせてもらいました!ヾ(≧▽≦)ノ
 崇徳院のこの和歌です↓

 瀬を早み 岩にせかるる滝川の
  われても末に逢はむとぞ思ふ

この和歌は色々な解釈があるみたいですが、恋愛系の解釈としてはとてもロマンチックな歌ですよね。ルドルフさんのおかげでそういえば、と思い出した次第です。そしてローズとシュリの悲しい別離の運命に符合するところもあり、「よし、どこか物語の中に盛り込もう!」と思っていました。
インスピレーションを授けていただいて、ありがとうございます!!

なお、二人の運命は涙の海から掬い上げられ、明るい未来へと浮上してゆきます。
最後はハッピーエンドですので、ご安心くださいね(´▽`*)
登録日 2020.02.28 20:23

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

4
2020.02.28 23:19
言ノ羽織
言ノ羽織

ルドルフさん、コメントありがとう\(^o^)/

和歌って、奥が深いですね。
私は推理小説とかミステリーとかほとんど読まないのですが、百人一首を題材にしったミステリー小説もあるのですね。
やはりプロの作家さんたちも、創作魂が刺激されるんだろうな~(´▽`)

2020.02.28 22:53
ルドルフ

こちらこそ、私の感想からインスピレーションを得られたなんて光栄に思います(*^^*)

瀬をはやみ は歴史ミステリー(某浅見○彦氏)を読んで崇徳院が出てきたので最初は政敵への絶対報復してやるから首を洗って待っていろ!って意味だと思っていたのですがいろいろ本を読んで恋愛の歌らしいと知りロマンチックで好きになった歌なんです(*^^*)
私自身は、恋愛ってよくわからないのですけどね💦
和歌は表の意味と隠された裏の意味があったりして面白いですよね
古文苦手なので文学部の日本文学学んでる方達は凄いと思いますが😁

2020.02.28 22:23
言ノ羽織
言ノ羽織

百人一首でぼーずめくり!!(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
あったあった、そんな遊び方、あったわ!!
今の今まで忘れてた!!楽しく遊んだ記憶がよみがえってきて、すごく笑ってしまったヾ(≧▽≦)ノしろさんありがとう、思い出させてくれて!!

2020.02.28 20:37
しろ

ハッピーエンド!ハッピーエンドぉおお!←魂込めて叫ぶ呪文
悲恋とか悲劇とか、見れないわけではないけれども!この世知辛い世の中、楽しい世界にダイブしたいじゃない!( ・`д・´)←キリリッ!

古文の時間にやりましたねぃ…百人一首もしくは和歌集の中から好きな句選んで訳せ!と先生に言われてねぃ…ナニ選んだっけかなぁ?←記憶が遠い!ダッシュで逃げたのもあるけど遠いわ!
「百敷や」だったかなぁ?「かくとだに」だったかなぁ……百人一首でぼーずめくりした記憶しか…←遊んでる記憶だけは残っていた模様(笑)

4