上 下
84 / 84
第二章 疑雲猜霧のファルザルク王国

第三十六話 己の身の内に潜むもの②

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(11件)

ぽるくす
2019.01.25 ぽるくす
ネタバレ含む
七瀬美織
2019.01.25 七瀬美織

 いつも、貴重なご感想をありがとうございます。

 ノックスフィムがショックを受ける前に、……知ってもショックを受けそうですが(笑)
 彼は勿論、遊帆と他の『茨の塔』の魔術師達の関係を掘り下げて、色々書きたいと思っています。ピシッと逝っちゃった魔道具を抱えて茫然とするノックスのお話……アリですね。本編か閑話で『ノックスフィムの魔道具磨き』が出てくるかもしれません。

 お読みいただき、ありがとうございます。

ぽるくす
2019.01.24 ぽるくす

チョーお久しぶりです!
いやそこは真実をきちんと伝えないと後世の人が困るよ?

七瀬美織
2019.01.25 七瀬美織


 いつも、貴重なご感想をありがとうございます。

 ご無沙汰しておりました……。m(_ _)m

 えっ? これは第三十一話の感想でしたよね……⁈ まだ未投稿の第三十ニ話を読んだ感想ではないですよね⁈
((((;゚Д゚))))))) と、混乱してしまいました。
 つまり、第三十二話も同じような感想を受けてしまいそうな内容だということです。ごめんなさい。

 精霊の真実を解明するのは、魔術師さん達に頑張っていただきましょう……。香澄は、それどころじゃないらしいです。

 随分お待たせしたのに、読んでいただき、ありがとうございます。



ぽるくす
2018.02.28 ぽるくす
ネタバレ含む
七瀬美織
2018.03.01 七瀬美織

 いつも、貴重なご意見とご感想をありがとうございます。
 (((o(*゚▽゚*)o)))

 作者が、アレクシリスに甘いのは、一種のフラグみたいなもので、付き合い始めが一番幸せパターンです。幸せとは、継続させるのが難しいものですから……。
 香澄の恋の行方は、まだまだまだ……まだ先が長くて、しかも展開が遅くて、ごめんなさい。
 確かに、男性陣はろくな奴がいないですね。この先も、危ない男しか出ないかもしれない……。反省してます(-_-;)

 お読みいただき、ありがとうございます。

1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!