港西高校山岳部物語

小里 雪

文字の大きさ
上 下
36 / 36
第3章 ザイルは伸び、無駄に荷物を背負い、二人は歩き、一人は助ける。

12. 稜さんの大変な一日。

しおりを挟む
しおりを挟む

この作品の感想を投稿する