上 下
1 / 5

しおりを挟む
しおりを挟む

あなたにおすすめの小説

黄金竜のいるセカイ

にぎた
ファンタジー
気がつけば、そこは黄金に輝く竜が住むセカイだった。 時計職人として駅前にひっそりと工房を構えるヒカルは、愛車の原付バイクに乗って、配達請負の仕事もこなしていた。 ヒカルはある日、妙な依頼を受ける。 「この場所まで届けて欲しい。そのバイクに乗って」 向かった先は町外れの廃墟であった。入っても誰もいないし、返事もない。 もう帰ろう――。 焦る気持ちで長い廊下を引き返す。 だが、その廊下を抜けた先は、ヒカルの暮らす世界ではなく、巨大で雄大で、そして偉大な黄金に輝く竜のいるセカイだった。 【主要キャラクター】 ◯大槻ヒカル…主人公。黄金の懐中時計を持つ。 ◯カリンダ…黄色い目をした銀髪の少女。 ◯ウイン…体中にアクセサリーを着けた召喚士。 ◯ブリーゲル…竜保護派の隊長。ウインとカリンダの兄。 ◯パッチ…ウインの召喚者の一人。外見は小熊だが、炎を操る。 ◯バル…戦争に巻き込まれ、家族を失った少年。オルストン事件の生き残り。 ◯リオン…ヒカルが最初に出会った黄色い目をした少女。消息不明。 ◯謎の依頼人…ヒカルに黄金の懐中時計を渡した謎の男

竜王陛下の愛し子

ミヅハ
BL
この世界の遙か上空には〝アッシェンベルグ〟という名の竜の国がある。 彼の国には古くから伝わる伝承があり、そこに記された者を娶れば当代の治世は安寧を辿ると言われているのだが、それは一代の王に対して一人しか現れない類稀な存在だった。 〝蓮の花のアザ〟を持つ者。 それこそが目印であり、代々の竜王が捜し求めている存在だ。 しかし、ただでさえ希少な存在である上に、時の流れと共に人が増えアザを持つ者を見付ける事も困難になってしまい、以来何千年と〝蓮の花のアザ〟を持つ者を妃として迎えられた王はいなかった。 それから時は流れ、アザを持つ者が現れたと知ってから捜し続けていた今代の王・レイフォードは、南の辺境近くにある村で一人の青年、ルカと出会う。 土や泥に塗れながらも美しい容姿をしたルカに一目惚れしたレイフォードは、どうにか近付きたくて足繁く村へと通いルカの仕事を手伝う事にした。 だがそんな穏やかな時も束の間、ある日突然村に悲劇が訪れ────。 穏和な美形竜王(攻)×辺境の村育ちの美人青年(受) 性的描写ありには※印つけてます。 少しだけ痛々しい表現あり。

そんな顔して何人抱いた

ヘロディア
恋愛
彼氏の浮気を見抜いた主人公。 問いただすと、彼氏は認めた。 そして、別れる代わりに最後にヤると約束されて…

異世界へ誤召喚されちゃいました~女神の加護でほのぼのスローライフ送ります~

モーリー
ファンタジー
⭐︎第4回次世代ファンタジーカップ16位⭐︎ 飛行機事故で両親が他界してしまい、社会人の長男、高校生の長女、幼稚園児の次女で生きることになった御剣家。 保険金目当てで寄ってくる奴らに嫌気がさしながらも、3人で支え合いながら生活を送る日々。 そんな矢先に、3人揃って異世界に召喚されてしまった。 召喚特典として女神たちが加護やチート能力を与え、異世界でも生き抜けるようにしてくれた。 強制的に放り込まれた異世界。 知らない土地、知らない人、知らない世界。 不安をはねのけながら、時に怖い目に遭いながら、3人で異世界を生き抜き、平穏なスローライフを送る。 そんなほのぼのとした物語。

王太子を奪い王妃にまで上り詰めた女のその後

基本二度寝
恋愛
男爵令嬢だったカレンフィアは学園在学中に婚約者の居た王太子を奪った。 婚約者令嬢からの報復もなく、そのまま王妃にまでなれた。 順風満帆な人生の始まりだ。 王太子に婚約を破棄された令嬢は、実家から勘当され平民落ちした。 偉そうに上から物を言う彼女は嫌いだった。 ざまぁみろ、そう思っていた。 軟禁されていた城から抜け出し、城下で彼女を見つけるまでは。

【本編完結済】溺愛されすぎ公爵夫人の日常。強力な権力とコネを使って人の役に立とうと思います!『色褪せ令嬢は似合わない婚約を破棄したい』続編

橘ハルシ
恋愛
国一番の貴族、ハーフェルト公爵夫人エミーリア。彼女の夫は元第二王子で、王太子補佐であるリーンハルト。 妻を過度に溺愛している彼は、素直で人を疑わない彼女が可愛くて、いつもからかって遊んでしまう。 彼女の方は毎回きれいに夫の罠に嵌って、怒りつつ愛される。そんな二人のほぼ日常のドタバタ話になります。 お人好し過ぎるエミーリアが夫を振り回して、人助けをしたり事件に巻き込まれたりもします。   この話は、『色褪せ令嬢は似合わない婚約を破棄したい。』の続編になりますが、そちらを読んでいなくても問題なく読んでいただけます。     2/2 話が思ってたのと違ってきたので、あらすじを変えました。

巻き戻り令息の脱・悪役計画

日村透
BL
日本人男性だった『俺』は、目覚めたら赤い髪の美少年になっていた。 記憶を辿り、どうやらこれは乙女ゲームのキャラクターの子供時代だと気付く。 それも、自分が仕事で製作に関わっていたゲームの、個人的な不憫ランキングナンバー1に輝いていた悪役令息オルフェオ=ロッソだ。  しかしこの悪役、本当に悪だったのか? なんか違わない?  巻き戻って明らかになる真実に『俺』は激怒する。 表に出なかった裏設定の記憶を駆使し、ヒロインと元凶から何もかもを奪うべく、生まれ変わったオルフェオの脱・悪役計画が始まった。

愛人の子を寵愛する旦那様へ、多分その子貴方の子どもじゃありません。

ましゅぺちーの
恋愛
侯爵家の令嬢だったシアには結婚して七年目になる夫がいる。 夫との間には娘が一人おり、傍から見れば幸せな家庭のように思えた。 が、しかし。 実際には彼女の夫である公爵は元メイドである愛人宅から帰らずシアを蔑ろにしていた。 彼女が頼れるのは実家と公爵邸にいる優しい使用人たちだけ。 ずっと耐えてきたシアだったが、ある日夫に娘の悪口を言われたことでとうとう堪忍袋の緒が切れて……! ついに虐げられたお飾りの妻による復讐が始まる―― 夫に報復をするために動く最中、愛人のまさかの事実が次々と判明して…!?

処理中です...