トップ>書籍>ゲート1
ゲート1 文庫本はこちら 文庫本はこちら
アルファポリス

ゲート1

自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり <接触編>

柳内たくみ /

Daisuke Izuka / 装丁

異世界戦争勃発!超スケールのエンタメ・ファンタジー!

20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門」が開かれた。中からあふれ出た鎧や剣で武装した「異世界」の軍勢と怪異達。阿鼻叫喚の地獄絵図。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと足を踏み入れた。およそ自衛官らしくないオタク自衛官、伊丹耀司二等陸尉(33)は部下を率いて『特地』にある村落を巡る…異世界戦争勃発!ネットで人気のファンタジー小説、待望の書籍化!

■単行本 ■定価1,700円 + 税 ■2010年04月12日発行
立ち読みする(PDF)
Amazon 楽天ブックス セブンネット honto

原作公式サイト

お知らせ

CHECK!

  • あらすじ

    20XX年――
    白昼の東京銀座に突如「異世界への門」が現れた。

    「門」からなだれ込んできた「異世界」の軍勢と怪異達によって、阿鼻叫喚の地獄絵図と化した銀座。
    この非常事態に、日本陸自はただちに門の向こう側『特地』へと偵察に乗り出す。

    第3偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、異世界帝国軍の攻勢を交わしながら、地形や政体の視察に尽力する。
    しかしあるとき、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、エルフや魔導師、亜神ら異世界の美少女達と奇妙な交流を持つことになる。

    その一方、「門」外では『特地』の潤沢な資源に目を付けた米・中・露諸外国が、野心剥き出しに日本への外交圧力を開始する。

    複雑に交錯する「門」内外の思惑――
    二つの世界を繋げる「門」を舞台に、かつてないスケールの超エンタメファンタジーが、今、幕を開ける!

著者の他の書籍

単行本 文庫本 COMICS