トップ>小説>転生王子はダラけたい
35 / 112
ブレイクタイムのキャラ紹介

1〜3章に登場するその他の人々(ネタバレあり)

しおりを挟む
【グレスハート王国の兵やメイドその他】

グランドール将軍

デュアラント大陸内で有名な将軍。 
猛将で正義感に溢れる。
武道を心得る者のあこがれ。
失神するほど猫嫌い。(この事実は親衛隊とフィルのみ知っている)

宰相ダグラス・サーマス

宰相。
マティアス王の幼馴染で親友。 
努力で宰相になった人。
王の良き相談相手で、二人の時は軽口を言い合う。

アリア・カルターニ 

ドジッ子メイド。 
30代だが若く見られる。
フィルの部屋付メイド。
アリスの母。 夫とは死別。  

ガルボ・サルマン 

230センチほどある背に、横幅も大きい、大きい声。
年齢は50代。 顔を覆う豊かなひげを持つ。 
頑固者でよく人と衝突することもある。
王族にも意見を言う様な人。
根はいい人。 緑の妖精ミムに好かれている。
王宮の温室の責任者。 植物研究者。 精霊を崇める。

マルコ・サルマン 

中肉中背20代 180センチ ガルボの息子。温厚な性格
父ガルボが暴走する度に注意をしてるが聞いてもらえない。
苦労の人。
召喚獣メイベル(土モグラ)にめっちゃ好かれている。

マイク・スケルス

庶民上がりの近衛兵だった。
剣はグランドール将軍の次にすごい。
フィルの護衛役。 剣術指南などをしている。
チャライ風体の割には打たれ弱く、いじけると長い。
明るい性格。ノリ突込みできる。藍色の髪サラサラ長髪。
フィル5歳の時22歳。

カーク・キナス

貴族出身で近衛兵だった。フィルの護衛役。
茶髪で短髪。真面目できっちり。
冷静。 スケさんと同い年。
 
ハルク・テイラ

鉱石屋の親方 年は30代栗毛のくるくる髪。
長めの顔。ひょろりと長い手足。無頓着。

ミリアム・ポルタ

ダンス・マナー・会話術の講師
20代後半と思われるが年齢は謎。
普段は大人しそうだが授業はスパルタ
召喚獣 タイム[トキトカゲ]

トマス・グランドール 

グランドール将軍の3番目の息子。フィルより2歳上。
将来王国軍に入りたいと思っている。剣術学校の生徒。
父のことを尊敬している。
父が贔屓にしているフィルを勝手にライバル視。
          

【ルワインド大陸 ナハル国】
 
アバル王 

気の優しい王様で、気の弱い王様でもある。
マティアス王と仲がいい。
恰幅が良い口髭を蓄えている。

マリサ王妃 

大人しそうに見えて実は暗殺を企てた人。
今は気持ちを入れ替えている。
本心ではシュリ姫のことを大事に思っていたため、
実行には踏み切れなかった。
前王妃が亡くなり王妃になった。
地味な印象だが、陰ながら王を支える。

シュリ姫 

武道が好きな活発な子。割と単純。
マリサ王妃を本当の母のように慕っている。
フィルより1歳年上。 大人びた綺麗な子で強い眼差しをしている。
すらりと背が高く足が長い。

トマル大使 

地味な容姿だがやり手。 
獣人擁護反対派。恰幅が良く、口髭ある。
曲がったことは好まない性格。



しおりを挟む