上 下
49 / 157
第2章 ~転生王子は城の外

※1~2章登場人物紹介 グレスハート王国一家

しおりを挟む
グレスハート王国のフィルの家族を紹介します。

【フィル・グレスハート】
(グレスハート王国第三王子)

 青みがかった銀髪と虹彩の瞳。前世の記憶を持つ少年。
 前世は中の下的な容姿だったが、今は天使のような可愛らしさ。そんな容姿に未だ実感わかず。

 前世では苦労人の日本の大学生だった。中学の時両親が事故死。父方に親族がいなかったため、母方の祖父に預けられる。
 中学はその祖父に辛く当たられた居候生活を送る。居候生活で反対に『罪を憎んで人を憎まず』の精神が培われた。

 高校からは寮生活。大学は一人暮らし。
 奨学金もらえたくらいには頭は良かったのだが、周りには天然でうっかり者と認識されていた。
 そんな人生もバイトに向かう途中事故にあって終えることとなる。

 前世の知識や常識が、こちらでは規格外な言動になることが多い。
 事件に巻き込まれ、さらに大事にしてしまうトラブルメイカー。

 獣や精霊、妖精などと話ができる。漢字を使って鉱石で力を使う事が出来る。
 好きなもの・・・干物・マクリナ茶・手触りのいいもの。動物好き。

興味・・・前世程でないにしても豊かで便利な生活をおくりたいため、グルメやお風呂、文明の利器になり替わるものに興味あり。その一環として召喚獣や鉱石にも興味を持っている。    

将来の夢・・・適度に働きつつも、召喚獣に囲まれながらのんびりだらけて暮らすこと。どんな職業になるかはまだ決めていない。

召喚獣 
コクヨウ(ディアロス・伝承の獣)ヒスイ(精霊)ホタル(毛玉猫)コハク(光鶏)テンガ(袋鼠)ザクロ(氷亀)
 

【マティアス・グレスハート】
(グレスハート国王[フィルの父])

 金髪碧眼で、ハリウッド俳優みたいにシブくてかっこいい。
 最近フィルのおかげか苦悩が多い。理解ある、威厳ある国王。
 宰相のダグラスとは幼馴染で親友。

【フィリス・グレスハート】
(グレスハート王妃 [フィルの母])

 ストレートの長い銀髪、ライムグリーンの瞳。モデル張りに美人。
 とても優しい。のほほんとしているが、時々的確に人の痛い所をつくときがある。ほほ笑みながら見守る人。王様を信頼している。

【アルフォンス・グレスハート】
(王太子・グレスハート国第一王子)

 金髪碧眼。美形。父親似。
 ステア王立学校を首席で卒業している。
 優しく、思いやりがあって、聡明。国民の誰からも慕われている王太子。
 家族を大切に思っている人。めったに怒ることはないが、家族を傷つける者に対してはキツイ。
 極度のブラコンのせいで残念なハンサム。
  
 召喚獣 ラル(毛玉猫)

【ステラ・グレスハート】
(グレスハート国第一王女)

 銀髪、紫の瞳。ストレートの長い髪。美人。
 クールだが優しい思慮深い人。怒らせるととても冷やかに怒る。聡明。
 兄弟の中でアルフォンスに唯一意見を言える人。お化け嫌い。

 召喚獣 ピア(氷鳥) 

【ヒューバート・グレスハート】
(グレスハート国第二王子)

 金髪碧眼。小さいころはアルフォンスに似ていたが、だんだん似てなくなってきた。筋肉ムキムキ。
 筋肉は正義。将来の夢は将軍。
 勉強ができなくてマナーやダンスもいまいちだが、剣や腕っぷしが強い。
 人の話を聞かない。空気も読まない。しかし精神が健康で明朗快活。とても優しい人。

 召喚獣 カエン(ガロン…アルマジロみたいな赤い召喚獣)

【レイラ・グレスハート】
(グレスハート国第二王女)
 
 金髪・ライムグリーンの瞳。見た目も性格も、お姫様らしいお姫様。
 弟のフィルを可愛がっている。
 フィルがヒューバートによって筋肉ムキムキにならないように見張っている。
 愛らしさから国民からグレスハートの花と呼ばれている。
 勉強は苦手。国のファッションリーダー。


※家族の召喚獣をあまり書いておりませんが、出てきていないだけで他にもいます。


  
しおりを挟む

処理中です...