9
いわゆる財閥の一つ、神田部家の娘・静流の婚約者候補を決める、八名参加のトーナメントが開催されることになった。戦いはギャンブル。神田部家はその歴史において、重要な場面では博打で勝利を収めて、大きくなり、発展を遂げてきた背景がある。故に次期当主とも言える静流の結婚相手は、ギャンブルに強くなければならないというのだ。
24hポイント 198pt
小説 4,010 位 / 57,133件 大衆娯楽 80 位 / 1,841件
文字数 76,227 最終更新日 2019.10.12 登録日 2019.06.02
何だか知らないけれども目が覚めたら、これまでと違う世界にいました。現地の方達に尋ねると、自分みたいな人は多くはないが珍しくもないそうで、元の世界に帰る方法はちゃんと分かっていると言います。ああ、よかったと安心したのはいいのですが、話によると、帰れる方法を知っているのは王様とその一族だけとかで、しかもその王様は大のギャンブル好き。帰る方法を教えてもらうには、王様にギャンブルで勝たなければならないみたいです。どうしよう。
24hポイント 42pt
小説 9,163 位 / 57,133件 ファンタジー 2,504 位 / 18,741件
文字数 44,908 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.08.31
これといった特技のない、何事も広く浅くがモットーの“俺”が、今朝未明、ベッドから転げ落ちて(とある理由から)死を意識したところ、次に気が付いたときには見知らぬ世界にいた。見渡す限り一面の花畑だった、天国とかそういったものは感じられなかった。所持品は、寝るときに身に着けていた物しかない。そんな状態で“俺”は大丈夫なの? でもたまたま持ち込めたアニメのキャラクターグッズのおかげで、何とかなるかも……。
24hポイント 49pt
小説 8,436 位 / 57,133件 ファンタジー 2,325 位 / 18,741件
文字数 26,070 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.08.22
 小学四年生の夏休み。近所の幼馴染みの女の子が、パトカーに乗って連れて行かれるのを見た僕は、殺人者になることにした。  そして十年以上の時が流れて。 ※「過去を知る手紙?」の回で、“畑中”となっていた箇所は“小仲”の誤りでした。お詫びして訂正します。すみませんでした。通常は誤字脱字の訂正があってもお知らせしませんでしたが、今回は目に余るミスでしたのでここにお知らせします。
24hポイント 298pt
小説 2,913 位 / 57,133件 ミステリー 38 位 / 1,478件
文字数 38,913 最終更新日 2019.08.31 登録日 2019.07.30
小学生の不知火ハルカとその親戚の御坊田育人の二人を中心に、言葉で遊ぶ、言葉を語る、騙りのカタログ。そんな話にするつもりです。
24hポイント 170pt
小説 4,304 位 / 57,133件 ライト文芸 84 位 / 2,340件
文字数 16,651 最終更新日 2019.08.28 登録日 2019.07.31
お店をやっていると、様々なタイプのお客さんが来る。最近になってよく利用してくれるようになった男性は、見た目とは裏腹にうっかり屋さんなのか、短期間で二度も忘れ物をしていった。今度は眼鏡。その縁にはなぜか女性と思われる名前が刻まれていて。 ※他の拙作との兼ね合いもあり、第二話以降のエピソードは8月中に終わる目処が立たないため、ひとまず更新を中断します。ご了承ください。
24hポイント 198pt
小説 4,010 位 / 57,133件 ライト文芸 79 位 / 2,340件
文字数 11,862 最終更新日 2019.08.19 登録日 2019.07.27
朝の通学風景。トーストくわえて走っていると、角を曲がるや、ごっつんこ。そんなありふれた、最早ネタでしか使われないようなシーンからスタートする、“夢のような悪夢”の青春ストーリー。
24hポイント 170pt
小説 4,304 位 / 57,133件 青春 69 位 / 2,930件
文字数 21,128 最終更新日 2019.07.16 登録日 2019.06.30
 地方のウェルブリー村で開業医を営むバド・ワトソン。治療魔法が使えることもあり、住民からの信頼も厚い彼の元にある日、道端で呆然としてへたり込んでいたという男が連れて来られる。見るからに異国から来たと思しきその人物は鳳馬頭と名乗るが、記憶をなくしているようだった。  ひとまず鳳馬頭を自らの医院に住まわせることにしたワトソンだったが、その翌日、後に村を揺るがす事件となる殺人が発覚する。ワトソンの医院で看護婦として働いていたローミーが殺されたのだ。彼女の遺体は周りに高い建物や木のない空き地で、転落死した様相を呈していた。  一方、都市部のドロンテにある長屋では、密室状態の部屋で変死体が見付かるが、そこの鍵にはトリックの痕跡が丸々残っていた?  さらに過去の墜死事件が明るみに出、犠牲者は十年以上前に行方不明になっていた女性警官だと分かる。混迷する捜査に秩序をもたらすのは果たして……。  魔法が当たり前に存在する世界で魔法の使えない探偵が活躍するミステリー。
24hポイント 49pt
小説 8,436 位 / 57,133件 ファンタジー 2,325 位 / 18,741件
文字数 80,695 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.05.31
魔法のある世界にいつの間にか迷い込んだ鳳馬頭写楽は、一部の記憶をなくしたまま、探偵の看板を掲げる。大した依頼も来ずに過ごしてきたが、ある日、金物修理屋のおかみさんカーリンから依頼が。夫のジョリーが、アミットという男性を殺害した疑いで、保安官に連れて行かれたという。現場である被害者宅は密室状態になっており、その密室を作れるのはジョリーの魔法しかないと、保安官は言うのだ。依頼を受けて乗り出した鳳馬頭は、現場状況の明らかな不自然さを足がかりに、異なる結論を組み立てていく。 ※鳳馬頭の活躍するシリーズ二作目。順序としては前作『魔法世界の鳳馬頭とワトソン』のあとの話になりますが、本作単独でも一応大丈夫なように書いたつもりです。
24hポイント 49pt
小説 8,436 位 / 57,133件 ファンタジー 2,325 位 / 18,741件
文字数 9,905 最終更新日 2019.06.01 登録日 2019.06.01
9