古河勇樹

古河勇樹

初めまして、古河勇樹です。 みなさま、よろしくお願いいたします。
4
 五歳の夏休み。早坂拓人は幼なじみの咲屋奏と「いつか拓人の演奏するギターで歌を歌いたい」というお願いに約束を交わした。  高校二年生に成長した拓人は、幼き日の約束を果たし、自分の想いをラヴソングにして奏に告白しようとギターの練習をはじめるのだが…。  音楽を通じて結ばれた縁は、世代を超えた人々とつながり、拓人の一途な想いが夏祭りの夜にある奇蹟を起こす物語。
24hポイント 0pt
小説 127,619 位 / 127,619件 現代文学 5,407 位 / 5,407件
文字数 104,994 最終更新日 2021.06.08 登録日 2021.05.21
 高校生の大島優は母を病気で喪った春、桜の木の下で朝倉香純と出逢う。  同い年の二人は意気投合し、塞ぎこむ心を救ってくれた香純に優は好意をよせる。  『また来年』と言って別れた二人は、一年後の桜の季節に再会を果たした。  ひょんなことからクラスメイトの佐野陽菜も加わり、三人は桜祭りを楽しむ。  だが、陽菜が香純の秘密を知った時、運命は悲しい選択を三人に課した。  悲しみを乗り越えた時、奇蹟の花吹雪が起きる。  ※表紙の桜は2019年4月に撮影したものです。
24hポイント 0pt
小説 127,619 位 / 127,619件 青春 4,908 位 / 4,908件
文字数 85,906 最終更新日 2021.02.16 登録日 2021.01.30
 和国を拠点に旅を続ける銀次とお稜は、城下町の茶屋で看板娘の菊と出逢う。  突如として茶屋を襲った人さらいに狙われた菊だったが、居合わせた銀次が退ける。  窮地を救った銀次とお稜に、菊は自分が浜国を治める松平家宣の一人娘であると正体を明かし、現在の松平の屋敷には菊を狙った鬼が出没するので、やむなく身分を隠して同盟国の和国に預けられたと語る。  腕を見込んで茶屋夫婦から鬼退治を依頼された銀次は、一宿一飯の礼に事件の解決を引き受け、お稜と用心棒の藤村清十郎を伴い浜国へと向かう。  やがて鬼騒動の真相が和国、浜国だけでなく世界を震撼させる事態に発展し、運命に導かれた陰陽師、忍者、侍たちはそれぞれの信念のもと、決戦へと赴くのだった。
24hポイント 0pt
小説 127,619 位 / 127,619件 ファンタジー 32,625 位 / 32,625件
文字数 148,497 最終更新日 2021.01.26 登録日 2020.12.29
 大学生のハルと遼は出逢ってすぐにお互いを意識した。  急速に接近した二人は恋人になる。  同じゼミの友達である大輔と香奈をはじめ、周囲の温かい人たちとの出逢いを通じて、二人は日々成長してゆく。  ある日、ハルは遼がひた隠しにしていた悲しい過去を知ってしまう。  そして順調に交際を続ける二人の前途を塞ぐように過去の闇が姿をあらわす。  お互いを敬い、一途に想い、信じ続ける二人の物語。
24hポイント 0pt
小説 127,619 位 / 127,619件 現代文学 5,407 位 / 5,407件
文字数 117,138 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.11.17
4