鳳ナナ

鳳ナナ

今までは二次創作ばかり書いてましたがオリジナルの話が書きたくなって手を出してみました。どうぞよしなに。

著者プロフィール

東京出身、埼玉在住。2018年からWebにて小説を発表、同年に『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』で出版デビューに至る。
2
レジーナブックス
勘違いヒロインを断罪!?

最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか2

鳳ナナ /
徹底的にザマァして差し上げます。

公衆の面前で第二王子カイルから婚約破棄され、彼とその取り巻き達を拳で制裁したスカーレット。裏で糸を引いていた悪徳宰相ゴドウィンも断罪し、スッキリした気分で休暇を満喫していた。そんなある日、彼女は第一王子ジュリアスとともに国をあげての一大行事“聖地巡礼”の儀に参加することに。ところがその道中、スカーレットの行く手を阻む敵が現れた! なにやら怪しい魔導具を駆使して襲ってくる彼らの中には、王都から追放されたはずの勘違いヒロイン、テレネッツァの姿もあって――? そんなに殴られたいのなら、正々堂々お相手いたしましょう。究極の『ざまぁ』系悪役令嬢ファンタジー、第二弾!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2018年12月03日発行
レジーナブックス
徹底的にザマァします!?

最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか

鳳ナナ /
美しき悪役令嬢が悪をブン殴る!?

舞踏会の最中に、第二王子カイルからいきなり婚約破棄されたスカーレット。さらには、あらぬ罪を着せられて悪役令嬢呼ばわりされ、大勢の貴族達から糾弾される羽目に。今までずっと我慢してきたけれど、おバカなカイルに振り回されるのは、もううんざり! アタマに来た彼女は、あるお願いを口にする。――最後に、貴方達をブッ飛ばしてもよろしいですか? こうしてスカーレットは、カイルと取り巻きの貴族達を拳で制裁することにして……。華麗で苛烈で徹底的――究極の『ざまぁ』が幕を開ける!? 痛快すぎる悪役令嬢ファンタジー!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2018年08月06日発行
2