真柴 文明

真柴 文明

はっきり言って「おっさん」世代の人間です。が、よろしくお願いします。
4
祖父の代から動物病院を営む原田 賢一は犬猫はもちろん、トカゲ、カエルなども診る珍獣ドクターだ。 ある夏の深夜、原田の下に「油すまし」と名乗る妖怪が訪れ、巨大ガイコツ・ガシャドクロの身体中に入った 亀裂の治療を依頼する。 初めて見る全長18mにも及ぶガシャドクロに戸惑いながらも、現代獣医学で妖怪の治療に挑む原田。 珍獣も診れば妖怪を診るというちょっと変った獣医の奮戦記です。
24hポイント 0pt
小説 59,027 位 / 59,027件 キャラ文芸 1,406 位 / 1,406件
文字数 64,005 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.08.10
「撫で仏」と呼ばれ市井の人々から親しまれ撫でられる「びんずるさん」は、日本のあっちこっち寺院で見かける仏様である。  遠い昔に失敗った(じくじった)たために本堂の外で祀られるびんずるさんだが、衆生済度のために日夜撫でられまくる心優しい仏様でもある。  しかし、びんするさんたちは昨今の世情を嘆いておられた。  特に仏像盗難や寺社への毀損など、やりたい放題の不埒な所業に心を痛められた。  天上界に集まったびんずるさんたちは、もはや見過ごせぬと一大決心する。  不埒な輩に仏罰が炸裂する!  東大寺のびんずるさんと奈良の動物たちが大活躍のおバカな話です。
24hポイント 0pt
小説 59,027 位 / 59,027件 大衆娯楽 1,766 位 / 1,766件
文字数 40,058 最終更新日 2019.04.24 登録日 2019.04.13
何をやっても長続きしない、ダメを絵に描いたような中年オヤジ・福住。 ついに嫁に愛想を尽かされ、家を叩き出される羽目に。 行き場を失った福住が愛猫ミィーちゃんと辿り着いた先は、かつて亡き祖父母が営んでいた古ぼけた食堂だった。 食堂で自堕落な生活を過ごしていた福住の元に、突然「福の神」と名乗る奇妙な小人が現れた。 そして、こともあろうか福の神は再起の一手として、古ぼけた食堂をねこまんま専門の食堂として再開することを福住に勧める。 初めは右往左往しながら懸命に食堂を切盛りする福住。 しかし、福の神に小突かれながら食堂の切盛りを通して福住は次第に自分を見詰直し、様々な人と交わりながら再び立ち上がる。 果たして、福住に明日は来るのか! どうなる、福住! どうする福の神! ダメ男と福の神が織成す、かなりおバカな話です。
24hポイント 0pt
小説 59,027 位 / 59,027件 ライト文芸 2,397 位 / 2,397件
文字数 172,890 最終更新日 2019.04.07 登録日 2019.03.01
SF 完結 長編
超高齢化社会を迎えた現在の日本。 その対策として内閣府は、当初予算5億円を組んで、介護ロボットを主軸とする 介護事業を厚労省、経産省の連携のもと立ち上げた。 しかし、いざ始まるとロボットに関して一日の長がある経産省に牛耳られてしまった。 蚊帳の外に置かれた厚労省は、起死回生の一手として独自の介護ロボット事業に打って出るが、 如何せん先立つものがない。 予算もなければ、人材もいない。そんな四面楚歌の厚労省に救いの手を差伸べたのが、 国防の一翼を担う防衛装備庁だった。 なぜ介護に国防機関が? どうして、無い無い尽くしの厚労省に潤沢な予算と人材を誇る装備庁が? 様々な思惑が交錯する中、ひとりの男とその男が、かつて完成間際で断念した四足歩行ロボットに 白羽の矢が立った。 一度は装備庁を追われた男が舞戻ってやらかす、SFコメディーですっ! ※注:感動すようなことは絶対ありません。
24hポイント 0pt
小説 59,027 位 / 59,027件 SF 1,977 位 / 1,977件
文字数 160,460 最終更新日 2019.02.21 登録日 2019.01.30
4