1
人王国アシュヴィの王女、エリノアの趣味は珍しい事に研究である。 そんなある日、執務に追われて研究が出来ずに悩む彼女が思いついたのは『魔王軍に拉致される』事だった。 合法的に姫を辞めることに決めた彼女は、魔国・ヴェルダ帝国で黒髪の魔王軍将軍(不死騎士)や銀髪の青年(狼人)、さらには魔王軍の宰相(淫魔)に赤髪の少年(魔王)を振り回して好き勝手に生きることに決めた。
24hポイント 0pt
小説 19,453 位 / 19,453件 ファンタジー 7,778 位 / 7,778件
登録日 2019.09.26
1