井戸まぬか

井戸まぬか

3
どうやら俺は事務員の角野が好きらしい。ただ小さな会社の単なる同僚として五年も働いているからか、甘い口説きをしても、意識してもらおうと男を出しても、俺らの関係性では今更感が漂い本気にしてもらえない。これは「もうどうすりゃいいんだ」とひたすら頭を抱える日々が続いている。 不憫なのかも、いや単に自業自得なのかもな男が主人公。
24hポイント 1pt
小説 4,253 位 / 19,433件 恋愛 1,722 位 / 5,056件
登録日 2016.01.28
営業職の僕には月一回は必ず訪問する会社がある。始まりは飛び込み営業だった。そして社長に言われたのだ「この契約書は無しよ!!」と。なんだそれ。それにしてもなんか事務員さんからの視線が痛いのだが…。
24hポイント 0pt
小説 19,433 位 / 19,433件 現代文学 619 位 / 619件
登録日 2016.01.28
恋愛 連載中 長編
星崎結衣、大学二年生。 自分からグイグイいく恋愛体質ではないけれど、全く受け身なわけでも無い、草食系以上肉食系未満の女子だ。最近、恋する相手ができたけれど、気づけばライバルと闘っていて、そしていつの間にやら増えてる恋敵。それに──えっと、どうしてこんなことに? 「なんで結衣は、ややこしそうな男ばっかり好きになるの」 友人にツッコまれながらも、もしかしたらしがみつく羽目になりそうな、そんな面倒な恋模様が始まる。
24hポイント 0pt
小説 19,433 位 / 19,433件 恋愛 5,056 位 / 5,056件
登録日 2018.01.26
3