名もなきTKG

名もなきTKG

完全食です。
2
 若手期待のSランクパーティーに所属するセインは、戦闘力は低いが、馬術、算術、罠回避から敵の弱点の発見など、冒険の知識を生かし、裏方として支えていた。しかし、憧れだった伝説の七迷宮に挑むその日、「もうお前は必要ない」とパーティーを追放されてしまう。夢だった迷宮ギルド入りは絶たれ、故郷に帰ろうにも一人では危険で帰れない。そんな時、一人の少女に声をかけられる。 「この封印の数……。あなたはいったい……?」  彼女はフェリという名で、セインと同じく今日やってきた僧侶であった。セインは、フェリによって、自分の体にはあり得ない数の封印が施されていること、それが原因で強くなれないことを知る。 「危険だけど、一つなら……解くことができるかもしれない!」 「僕でも強くなれるなら、お願いします!」  危険を承知で封印の一つを解いたセインは、スキル【女神の加護】を手に入れる。それは、女神に愛されているがごとく幸運が訪れまくると言う、幻のスキルだった。そのスキルと共にセインは、みんなを見返すために、成りあがっていくことを誓う。
24hポイント 2pt
小説 3,920 位 / 18,897件 ファンタジー 1,386 位 / 7,200件
片田舎の町テスカで騎士として暮らしていたアッシュとグレン。彼らは頭の悪い上司からの無茶な任務を工夫して何とかこなす日々を送っていた。 しかしある時、「お前たちはクビだ」「なんでだよ!」「私の完璧な作戦を変えるようなお前たちなんかいらんわ!」抵抗むなしく、追放された二人は酒に酔った勢いで王都の騎士になろうと王都へ向かう。そこで観光中に不思議な教会で真っ白な剣と斧を抜いてしまう。 ところが、なんとそれが選ばれたものにしか抜けない聖なる武器で…… 聖剣を抜いた二人は王都の中でも超エリートの『開拓騎士』になり正しく評価してもらえる場所で才能を開花していく…………!
24hポイント 0pt
小説 18,897 位 / 18,897件 ファンタジー 7,200 位 / 7,200件
2