鈴木竜一

鈴木竜一

「おっさん、異世界でドラゴンを育てる。」第1巻発売中! よろしくお願いします!

著者プロフィール

2017年8月より、アルファポリス上にて『おっさん、異世界でドラゴンを育てる』の連載を開始し、読者の支持を得る。2019年3月に改題・改稿を経て、本作で出版デビュー。愛知県在住、趣味は野球観戦。
2
アルファポリス
王都の事件を大解決!

おっさん、異世界でドラゴンを育てる。2

お人好しなおっさんが送るドラゴン育成ファンタジー、完結!

突如として異世界に飛ばされた普通のおっさん、高峰颯太。彼はドラゴンと話せるようになる竜の言霊を授かり、ドラゴン育成牧場のオーナーに就任したのだった。ある日、颯太は王都で催される舞踏会の招待状を受け取る。戦々恐々とする彼を助けてくれたのは、別の牧場を営むお嬢様オーナーのアンジェリカとお転婆なドラゴン娘、キルカジルカだった。舞踏会が迫る一方で、各地の牧場では竜が次々と失踪する怪事件が発生。事件の存在を知った颯太は竜人族の少女達と力を合わせ、舞踏会に渦巻く陰謀に挑むことを決意する――!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年06月28日発行
アルファポリス
ワケアリ竜を保護しよう!

おっさん、異世界でドラゴンを育てる。

お人好しなおっさんが送るドラゴン育成ファンタジー、開幕!

普通の会社員、高峰颯太(34歳)はある日突然、異世界の森に迷い込んでしまう。当てもなくさまよう颯太の前に現れたのは――超巨大なドラゴン。なぜかその竜に気に入られ、ドラゴンと話せるようになる能力を授けられたのだった。森を抜けたあと、颯太は町で暴漢に絡まれていた少女、キャロルを偶然救い出す。お礼に泊めてくれると言うのだが……彼女の家は、潰れかけのドラゴン育成牧場だった!? 困った人を放っておけない颯太は、希少なドラゴンを仲間にして牧場を立て直そうと計画する!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2019年03月29日発行
2