1
平野楓音(かのん)はある日、美形の青年、柴田響希(ひびき)に出会う。響希は楓音の亡き父の実家、柴田家の養子で、楓音の義理の兄だという。実は響希は、柴田家から、楓音のことを調べるように言われていた。響希は、楓音と同じ高校に入学し、同じ陸上部に入った。ふたりは部活やクラスで遭遇する謎や事件を一緒に解き明かす。響希は楓音に惹かれ始めるが、楓音は響希に「兄」と言われたために、なんとなく響希を「兄枠」で考えていた。
24hポイント 0pt
小説 66,296 位 / 66,296件 キャラ文芸 1,940 位 / 1,940件
文字数 54,598 最終更新日 2019.12.30 登録日 2019.12.13
1