わままよ

わままよ

人が多くない神社の空気感がまったりして好き。そんな気分になれるような話を書いていきたいです。 スローペースな更新になりますが、よろしくお願いします。
1
フリーターで将来に夢も希望もない三十路間近の唐津凛空は、ささいな善行がきっかけで「福の神」になってしまう。 「働かなくてもいいんです。好きなことを好きなだけして生きてください」 そう言われても素直に信じられない凛空が、どうにか神生(じんせい)を楽しもうとする物語です。
24hポイント 0pt
小説 39,503 位 / 39,503件 キャラ文芸 1,320 位 / 1,320件
文字数 83,205 最終更新日 2019.01.01 登録日 2018.11.25
1