福音 希望

福音 希望

11
 ブラック企業の社畜だった吉田歩(よしだあゆむ)は徹夜明けのサービス残業帰りに、少女の代わりにトラックにはねられて命を落としてしまう。  死後の世界で(見た目は)美しい女神から【天国行き】と【異世界転生】の選択肢を与えられた歩は【天国行き】を選ぼうとするが、自分と同類の(社畜である)女神の不憫さに同情して【異世界転生】を選ぶことになってしまった。 男爵家の次男─グレイン=カルヴァドスとして転生した歩はスローライフを目標とするが、前世からの巻き込まれ体質と女神から与えられたチート能力のせいで本人の願いとは裏腹に面倒が寄ってきて… 果たしてグレインは唯一の願いであるスローライフを送ることはできるのか?
24hポイント 184pt
小説 83 位 / 19,514件 ファンタジー 50 位 / 7,830件
登録日 2018.05.05
 とある国に【聖女】と呼ばれる少女がいた。  希少な【聖属性】の魔法が使うことができ、困っている人々に手を差し伸べる姿からそう呼ばれるようになった。  しかし、人々を助ける【聖女】はたった一人の身近な人間──たった一人の妹を救うことができなかった。  結果、【聖女】は顔に火傷を負い、妹も失ってしまった。  それ以降、【聖女】は表舞台から姿を消した。  再び目を覚ますと、なぜか3歳のころに戻ってしまっていた。  まだ【聖女】ではなく、一人の公爵令嬢──エルジュ=ヴァストークとして……  そして、目の前にはかつて救えなかった愛しの妹──カロル=ヴァストークがいた。  もう会うことができないと思っていた最愛の妹と再会したエルジュは今度こそカロルを幸せにすることを誓った。  それがたとえ、前世の自分の立場を受け渡すことになったとしても……  最愛の妹のためなら、それぐらいのことはエルジュにとっては苦ではないのだ。 ※注意 ・異世界逆行転生ものです。 ・水・土・日の週三日で投稿していこうと思っています。 ・作者は「大まかなストーリーを考えたうえで、その場のノリで一話を書き上げる」タイプです。 その時に面白いと思ったことを空いた時間に勢いで書いているので、誤字脱字が多いです。 これは作者の書き方が原因ですので、暖かい目で読んでもらえると幸いです。 その上で誤字脱字報告をしてください。 ・ブックマーク・評価・レビューをしていただけると作者のやる気につながるので、読んで面白いと思ったらしていただけると幸いです。 ・ちなみに作者は男(漢?)ですので、女性の行動や考えなどほとんどわかりません。  ですので、キャラクターの考えは行動におかしな点があるかもしれませんが、作者の独自の考えだということで納得していただけると幸いです。  他にも貴族の常識・マナーや礼儀・ダンス・ドレスなどについても作者の想像で書いていますので、おかしな点は多々あると思います。  温かい目で読んでいただけると幸いです。 ・いずれは書籍化もしてみたいと思っていますが、現状ではまだ無理だとはわかっています。(実力的にも、時間的にも……)  時間的な問題から今も空いた時間に話を書いているので、作品を書くことだけで精いっぱいとなっております。
24hポイント 4pt
小説 1,407 位 / 19,514件 恋愛 547 位 / 4,817件
登録日 2019.04.28
恋愛 連載中 短編
 とある学院の卒業パーティーの会場で、クリスハルト第一王子が婚約者であるレベッカ=ムーンライト公爵令嬢に対して高らかに婚約破棄を宣言する。  レベッカ嬢がクリスハルトの愛する女性であるセシリア=レイニー男爵令嬢に非道な嫌がらせをしたとして、公衆の面前で彼女が悪役令嬢であると貶めようとしたわけだが……  しかし、婚約破棄をしようとしたはずのクリスハルトが逆に断罪されてしまう結果に……  愛しあっていると思っていた男爵令嬢も実はクリスハルトを迷惑していたようで……  だが、実はこの結果自体がクリスハルトも思惑通りだったとは誰も気づかなかった。  短編を書いてみました。  月に一本、書いていこうと思います。  人気が出た場合は、連載して少し長めのものを書いてみるつもりです。  といっても、それを書くのは4月以降になると思いますが……  そもそも人気が出ますかね? ※カクヨムにも投稿しています。
24hポイント 5pt
小説 1,222 位 / 19,514件 恋愛 464 位 / 4,817件
登録日 2020.09.20
 学院の卒業式、エレノアは婚約者であるジルベルトから婚約破棄を宣言される。 平民の少女を虐めたという身に覚えのない罪を擦り付けられ、エレノアは茫然としてしまう。 エレノアは今までジルベルトの婚約者としてふさわしいように行動をし続けていたのに…… エレノアが婚約破棄されたと同時にジルベルトの側近たちも次々と婚約破棄をしていくのだが、徐々に流れがおかしな方向に……
24hポイント 3pt
小説 1,638 位 / 19,514件 恋愛 648 位 / 4,817件
登録日 2020.10.11
恋愛 完結 ショートショート
 本日は王太子の婚約者の発表の日。  ようやく私の努力が実るのだ。  ここで彼女の名が呼ばれれば、私の長年の夢が叶う。  しかし、事態は予想外の方向に進み……
24hポイント 1pt
小説 2,733 位 / 19,514件 恋愛 1,072 位 / 4,817件
登録日 2020.10.11
 かつて【聖女】と呼ばれていたローザは何よりも大事に思っていたはずである双子の妹のリリーに恨まれ、救うことができなかったことを後悔し、その生涯を終えた。  しかし、ローザが再び目を覚ますと25年前──5歳のころに戻っていた。  そこには自分の目の前で殺されたはずのリリーがおり、ローザに向かって純粋無垢な満面の笑みを浮かべていた。  そんなリリーの笑顔を見て、ローザはあることを決意した。  前世でリリーに恨まれた理由である【聖女】の地位をリリーに譲り、彼女の幸せのために行動していこう、と。  それが彼女の望んでいることだと信じて……  短編、四作目です。  気に入ったら、ブックマーク・評価してくれると幸いです。  人気だったら、連載版も考えていますのでぜひお願いします。
24hポイント 1pt
小説 2,733 位 / 19,514件 恋愛 1,072 位 / 4,817件
登録日 2020.11.14
前世で大ファンだった乙女ゲームの世界に悪役令嬢エリザベスとして転生してしまった。 流石にシナリオ通りに主人公をいじめたという理由で婚約破棄された上、断罪されて死にたくはない。 攻略対象である王子の婚約者になることを避けようとしたら、なぜだか気に入られてしまったよう。 それでもなんとか逃げようとしていたら、いつの間にか断罪イベントの時期になっていて… しかも、パーティーに出席できずに、なぜか檻の中に…… 王子に話を聞くと、彼はエリザベスのことが大好きで、彼女がシナリオを壊してしまったせいでとある属性を発現させてしまい……  人気があれば、連載しようと思います。  読んでくださった方はぜひ評価してください。  ブックマークとかレビューも気が向けば、ぜひ。
24hポイント 5pt
小説 1,222 位 / 19,514件 恋愛 464 位 / 4,817件
登録日 2020.12.05
 「婚約破棄は誰が為に」の公爵令嬢レベッカの話です。  クリスハルトとの馴れ初め、婚約破棄に至る経緯、その後についてです。  年末年始にこのシリーズの番外編の短編を書いていこうと思っています。  ぜひ読んでください。 ※「婚約破棄は誰が為に」の番外編ですので、先に本編を読むことをお勧めします。
24hポイント 8pt
小説 929 位 / 19,514件 恋愛 326 位 / 4,817件
登録日 2020.12.29
「婚約破棄は誰が為に」の番外編2です。  母親たちの話です。  王妃様とクリスハルトの母親の関係、王妃様のクリスハルトへの思いについて書きました。 ※「婚約破棄は誰が為に」の番外編ですので、先に本編を読むことをお勧めします。
24hポイント 8pt
小説 929 位 / 19,514件 恋愛 326 位 / 4,817件
登録日 2020.12.30
 「婚約破棄は誰が為に」の番外編3です。  第一王子が婚約破棄のためにしていた準備の話です。  何事にも準備が大事であり、すべてが敵の状態では計画もうまくいくはずがありませんからね。  きちんと味方を用意していたようです。  詳しく説明しようとしたら際限なくなりそうだったので、短くしています。  思ったより短くなりましたが……
24hポイント 4pt
小説 1,407 位 / 19,514件 恋愛 547 位 / 4,817件
登録日 2020.12.31
恋愛 連載中 長編
 とある学院の卒業パーティーの会場で、クリスハルト第一王子が婚約者であるレベッカ=ムーンライト公爵令嬢に対して高らかに婚約破棄を宣言する。  レベッカ嬢がクリスハルトの愛する女性であるセシリア=レイニー男爵令嬢に非道な嫌がらせをしたとして、公衆の面前で彼女が悪役令嬢であると貶めようとしたわけだが……  しかし、婚約破棄をしようとしたはずのクリスハルトが逆に断罪されてしまう結果に……  愛しあっていると思っていた男爵令嬢も実はクリスハルトを迷惑していたようで……  だが、実はこの結果自体がクリスハルトも思惑通りだったとは誰も気づかなかった。 ※この作品は「たがため」の連載版です。
24hポイント 44pt
小説 264 位 / 19,514件 恋愛 78 位 / 4,817件
登録日 2021.02.25
11