3
恋愛 連載中 長編
 ごく普通の女子高校生、17歳。私赤羽優里は混乱していた。学校が終わって帰宅して、ちょっと寝ようかと思ってベットに横になって、、  そのはずなのにどういうわけか私は今、全くもって知らない場所に寝転がっている。  異世界?にトリップしてしまった優里が、生きるために男装してガノン船長率いる船団の船員になり、わちゃわちゃする話。バレたりバレなかったり戦ったり、だんだん認められていく主人公が愛されてます。  読んでて楽しい、明るい作品が書きたい!
24hポイント 120pt
小説 7,718 位 / 111,595件 恋愛 3,452 位 / 31,384件
文字数 12,145 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.07.25
 ・・・・・・僕がブラックのコーヒーなんて飲める日がくるんでしょうか。珈琲店に来ているのに、なんだかもったいない気がしてならない。  社会人五年目の金倉賢吾は、ある珈琲店の常連だった。昔から通い続けているが、コーヒーが飲めない。そんなごく普通の主人公と、店のマスターの温かい物語。  あなたのコーヒーがおいしく感じられますように。  
24hポイント 0pt
小説 111,595 位 / 111,595件 現代文学 6,120 位 / 6,120件
文字数 5,834 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.07.24
 気がつくと、とある貴族に転生していた。  よく分からないけど、死なないで済んだんだからまぁいいか!貴族の優雅な生活を楽しもう!  ーーーとはいかない。というのも、今の私の家事情にある。  古くから女王が統治している貴族社会の大国。1000年以上続く女王の政治を影から支え、暗躍する組織があった。  ーーー女王の番犬。この国を脅かす犯罪集団や、権力を持ちすぎて暴走した貴族を粛清するための精鋭組織。  高い能力や容姿を持つがその素性は暗く、慈悲や人の心を持ち合わせない異常者達の集まりであった。    だがやるからにはなんだってやるつもりだ。高い頭脳と美貌を使い王国の悪を翻弄する。本当の悪というものはいったいなんなのか。  王国の闇を背負う者たちとそれを追い奔走する者のお話。 ※タイトル前のやつに戻しました〜!
24hポイント 0pt
小説 111,595 位 / 111,595件 ファンタジー 29,272 位 / 29,272件
文字数 25,913 最終更新日 2021.07.25 登録日 2021.06.11
3