藤森フクロウ

藤森フクロウ

アルファポリス、小説家になろうで活動中。ファンタジー系がメインです。原稿作業中と私生活の事情により、読んではおりますが感想に返信はしておりません。誤字指摘も受け付けておりません。

著者プロフィール

第13回アルファポリスファンタジー大賞にて『余りモノ異世界人の自由生活~じゃあ脱社畜で勝手にやらせてもらいます~』で特別賞を受賞。2021年3月、改稿を経て本作で出版デビュー。もふもふを愛し、もふもふに愛されない一方通行でも諦めない。楽しいもふもふの下僕生活を送っている。
1
アルファポリス
脱社畜で僕は自由だ!

余りモノ異世界人の自由生活

~勇者じゃないので勝手にやらせてもらいます~

第13回アルファポリスファンタジー小説大賞“特別賞”受賞作!

ブラック企業に勤める相良真一(シン)は、勇者召喚に巻き込まれて異世界に転移する。ところが、彼が転移した先は異世界人の優れた能力を搾取するトンデモ国家だった。即座にヤベー臭いを嗅ぎつけたシンは、早々に国外脱出を敢行。他国の山村で念願のスローライフを始めるのだった。そんなある日。彼は、領主屋敷の離れに幽閉されている貴人と知り合う。これが頭がお花畑の困った王子様で、しかも何故かシンに懐いてしまったのだからさあ大変。静かな田舎暮らしから一転、シンは駄犬王子のお世話に奔走する羽目に!?

■単行本 ■定価1,320円(10%税込) ■2021年03月31日発行
1