春蘭

春蘭

二次では「青蘭」で活動している者です。

ユーザをお気に入り登録すると、新しい記事が投稿された際にマイページの「お知らせ」にて通知を受け取ることができます。

42 123

『海辺のハティに鳳仙花』を同人誌に...

ご無沙汰しております。
色々ありましたが、表題にもあるように『海辺のハティに鳳仙花』を三部作という形で同人誌にすることにしました。

既に第一部はできあがって...
コメント 0
登録日 2020.12.03 01:19

12.5話が終わったら一旦休憩

12.5話が終わって一段落したら一ヶ月ほどお休みします。
完結させる気はありますし、もう8割くらい行っているので、しばらくお待ちください
コメント 0
登録日 2020.06.14 23:06

猫も鼻を鳴らす

これ、作者の実家近辺で生息していた地域猫(作中に登場する「黒猫」のモデルになった子の内の一匹)の実話です。
その子は地域猫で実家にたまに顔を出していたのですが、隣...
コメント 0
登録日 2020.06.05 00:41

今更ながら睦郎について

睦郎の名前は日本海軍の戦艦「陸奥」から取ってつけた名前です。
なので睦→陸奥の最初の字を取って陸。陸は六の大字なので六郎と、そういう漢字で捻って付けていました。
コメント 0
登録日 2020.05.24 17:03

瀧本大尉について

なぜか出てきて準レギュラー化していますが、彼の初出は『海辺のハティに鳳仙花』なのでそちらの方が詳しいです
コメント 0
登録日 2020.05.18 18:36

大嘘ぶっこきましたorz7

肉じゃが、なんですが。私の勘違いだったのですが、現在「海軍の肉じゃが」として伝わっている牛肉を使用するものは、当時は「甘煮」と呼ばれているものでした。orz
当時...
コメント 0
登録日 2020.04.24 22:43

番外編

急に始まって完結しましたが『海辺のハティに鳳仙花』の番外編です。
この話は昭和六年の三月あたりの時間軸を想定しているので、本編開始の五ヶ月前だと思って頂ければ……...
コメント 0
登録日 2020.04.08 23:26

『ある侯爵令嬢失恋』で奥池中佐が見...

(終)むすびで中佐が見せていた「悪戯をして叱られている最中の子供のような眼差し」というのは「ぴえん」みたいな表情です。
ぴえん。
コメント 0
登録日 2020.03.23 15:11

今更ながら『ある侯爵令嬢の~』サブ...

サブタイトルは星言葉から取っています

理想と自由への願望→アルゲイバ【Algeiba】しし座γ1星
強がりの中の弱さ→イプシロン・カリーナェ【ε Carin...
コメント 0
登録日 2020.03.17 21:28

白鳥として生きろと言われたのならば

尾坂大尉は自分から望んで陸軍に残りの人生を売ったのです。
誰かに強制された訳ではない。誰かに影響を受けて行った訳じゃない。
本当に、自らの意思で、過酷な環境だと...
コメント 0
登録日 2020.03.04 12:21

慰めの根底には憐憫がある

侯爵令嬢~の27話、ちょいと判りずらかったかなと思ったので補足。

尾坂大尉はプライドが高い男です。なので、彼のことを下手に慰めるのは、彼のプライドを著しく傷付...
コメント 0
登録日 2020.02.28 12:58

読みたいけど読んでて辛いときは

「海辺のハティに鳳仙花」を読んで浄化しながら進むか、もしくは尾坂大尉が出てくる度に「この人、猫に対して『求肥』と名付けようとしていました」とか「などと言っているが某...
コメント 0
登録日 2020.02.14 10:10

質問とか受付中

何か登場人物のこととかでよく解らないこととかあれば気軽に質問してください。
物語の進行上、伏せなければいけない情報については答えられませんのでご理解ください。
コメント 0
登録日 2020.02.10 19:29

完結しました

『海辺のハティに鳳仙花』はこれにて完結です。
お付き合いくださり、ありがとうございました!
コメント 0
登録日 2020.02.09 11:47

ハラキリキャンセルチャレンジ

瀧本さんのハラキリキャンセルチャレンジ

失敗→仙くんハラキリルート
成功→ハラキリ阻止

ダイナミックハラキリキャンセル→ハラキリ直前に軍刀を蹴り飛ばし...
コメント 0
登録日 2020.01.22 20:12

モブ兵隊さんの名前

元ネタが判った人は私と握手しましょう

(ヒントは既に作中に出てます)
コメント 0
登録日 2019.12.30 09:32

ハイカロリー文章注意報

今日のお話は人によってはカロリー高めの文章になるかなとは思います。
なにせこの一話(両手一杯の牡丹一華を③)だけで参考文献が約二冊分溶けていますので……
コメント 0
登録日 2019.12.25 12:26

章タイトル

『昭和六年広島』が第1部、『一夜越えて』が1.5部、『なんでもない日』が第2部です。
これら本編は全て昭和六年八月下旬に起きたことという設定なので、作中で歴史的事...
コメント 0
登録日 2019.12.24 21:38

準備中

ストックが溜まってきたのでそろそろ続きを投稿します
コメント 0
登録日 2019.12.24 12:14

大嘘ぶっこきましたorz7

・中隊長と馬
仙くんが馬に乗って帰宅しているシーンがありましたが……これは大嘘ですorz
騎兵科や輜重兵科など乗馬が本分の兵科はともかく、それ以外の兵科では将校...
コメント 0
登録日 2019.12.16 20:44
42 123