半道海豚

半道海豚

男性サラリーマンです。

ユーザをお気に入り登録すると、新しい記事が投稿された際にマイページの「お知らせ」にて通知を受け取ることができます。

42 123

新作もボチボチ

いつも読んでいただきありがとうございます。

「200万年後」は、できるだけ日曜日に次話を追加しようと努力していますが、いろいろと大変で……。

個人的なこ...
登録日 2019.04.16 15:08

「200万年後」のお気に入り300...

「200万年後」「アークティカの商人」とも、読んでいただきありがとうございます。
「200万年後」の中期のテーマは、出アフリカです。
私たちの祖先がアフリカで生...
登録日 2019.03.04 11:20

「200万年後」再開しました

「200万年後」を再開しました。
申し訳ありませんが、「アークティカの商人」は少しお休みさせてください。
次章は、いよいよ帝国との前哨戦が始まります。

今...
登録日 2019.02.12 14:21

「アークティカの商人」の第5章が完...

「アークティカの商人」を読んでいただきありがとうございます。
第50話で「解放編」が完結しました。
帝国に占領されていたいくつかの街が、アークティカに戻り、領土...
登録日 2019.02.03 17:40

「200万年後」再開の予定

「200万年後」は、2019年2月のどこかで再開しようと考えています。現在、半田千早たちが確認できているヒトの数、人口ですが、西ユーラシアに数十万人、西アフリカに数...
登録日 2019.01.08 12:15

「200万年後」更新毎回の3,00...

「200万年後」を読んでいただいてありがとうございます。
ついに125話で第4章が終わってしまいました。
西ユーラシアの食糧危機は、赤道以北アフリカの協力によっ...
登録日 2018.12.16 13:00

「アークティカの商人」再開です

「アークティカの商人」を再開しました。
第4章から数年後の苦闘を描きます。

アークティカ解放戦から3年後、またもや異界物が現れます。
今度の異界物は、95...
登録日 2018.12.08 08:53

2,000pt超えありがとうございます

「200万年後」の24hpt、2,000超えありがとうございます。
ビックリです。
何があったのだろう?
ゲーム系全盛のライトノベルの中で、「200万年後」は...
登録日 2018.10.22 05:20

「200万年後」と「アークティカの...

「200万年後」の第4章は、第125話の最終話まで書き終えています。校正・校閲をしながら、逐次、UPしていきます。

正直なところ、書き疲れました。
第5章は...
登録日 2018.10.10 20:10

「アークティカの商人」が……。

「アークティカの商人」が……。

なぜか、「アークティカの商人」の24hポイントが上がっています。
現在、1640ptです。

読んでいただきありがとうご...
登録日 2018.09.21 16:44

ご指摘、ありがとうございます

ユキカゼさん、章の間違いのご指摘、ありがとうございます。

第5章はユキカゼさんの案です。

第5章は「ヒトのアフリカからの旅立ち」です。
ユキカゼさんの...
登録日 2018.09.21 04:18

もうしわけありませんでした

「200万年後」の第111話のUPをミスしていました。
もうしわけありませんでした。
臨時ですが、第111話をUPしました。
ご高覧いただければ幸いです。
登録日 2018.09.19 22:28

読んでいただきありがとうございます。

いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

「200万年後」は、VRMMOもチート魔法も出てきませんが、SFのなかでどういうわけか頑張っています。
なぜ...
登録日 2018.09.19 15:38

目標に届きませんでした。

200万年後は、目標に届きませんでした。

第120話で、アフリカ赤道以北内陸中央部のチャド湖に至る予定でした。
アフリカ西岸から3500キロ。
あまりにも...
登録日 2018.09.07 03:52

新作を考えています

新作を考えています。
1話2万字以内で、6話完結。総文字数、10万字程度。
体内に神を宿す、ゾンビが主人公。ゾンビというよりは、極めて生体反応が低い、ほとんど代...
登録日 2018.08.17 09:24

200万年後、第4章第111話以降...

200万年後の世界は混沌としています。
第4章では、この世界におけるヒトと白魔族(オーク)の関係が明らかになります。

現実を突きつけられた半田千早たちは、何...
登録日 2018.07.17 08:22

第4章前半の最後、105話執筆中です

第4章の中間点を過ぎると、千早たちは西アフリカの内陸部へと足を踏み入れていきます。
未知の世界です。
航続距離の関係で、航空偵察もされていない地域。
200万...
登録日 2018.06.12 14:27

第4章中盤を書き進めています2

しばしば、競馬の競走馬を例に、獲得形質の遺伝は「血統」が証明している、なんて反論されちゃうんですが、足の速いサラブレッドも力の強い農耕馬も“ウマ”なんです。サラブレ...
登録日 2018.05.30 08:34

第4章中盤を書き進めています1

第4章のもうひとつのテーマは、進化(evolution)です。
白魔族に食用として品種改良されたヒトが登場します。
彼らは、神によって選ばれた民だと信じています...
登録日 2018.05.30 08:34

用字用語が乱れています

用字用語が乱れています。ひとり、一人、1人とか。横書きで小説を書く、という作業、横書き小説の日本語表記が確立されていないことがよくわかります。ですが、4章が7話に達...
登録日 2018.05.28 05:50
42 123