竹本 芳生

竹本 芳生

ラノベ作家(下っ端見習いwww) いつでもゆるふわな設定で話しを書いている。 ヘタレな腐女子でもある。 田舎暮らしのビビり。特に夜中に遭遇する野猿は恐怖でしかない。 逆に幽霊に遭遇するのは慣れっこ。

今日の一大イベント♪

本日、友人宅が上棟式とたてまえをやりました!
たてまえとは、家を建てる前にお餅やお菓子やお金(紙に包んである)を厄落としとして撒く行事。
ここ最近(約1年近いか……)餅拾い等のイベントが無かったので、とても楽しかったです。
友人宅は子供がいるので近所の子供達も大勢来てて、大変賑わいました。
久方ぶりのハレの日でした。
そして楽しそうな子供達の笑い声や元気な声を聞いた気がしました。
ちょっと前はそんな声がアチコチから聞こえたのに……そう思う自分が頭の隅っこにいて……

何はともあれ、事故も無く家が建って
家族仲良く日々が過ごせますように
と祈るばかりです。
友よ、おめでとう♡いつまでも笑顔で過ごせるように願ってる!
登録日 2020.11.28 20:13

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

4
2020.11.30 04:17
麗華

最近は棟上げする家を余り見かけなくなりましたね、気がついたらもう建ってる事がほとんどです、実家の時は私が文具売場に勤めてたので、子供用にノートと鉛筆を袋に入れて撒きました、自分も上がる気満々だったのに女性は駄目と言われてショックでした。

2020.11.29 00:46
レヴィ

昔なんかで見かけてちゃっかり参加した気がします。
幸せが訪れるゃうになどと色々と意味があったりする地方や日本の各地方による風習。
比較的合理性とフリーダムな地域に育ちましたが、
地元は好きですね。老後は実家とは別の利便性を求めますが(笑)
[私は道南出身のど田舎だった隣町にすみまた戻って首都圏な人間ですが札幌の手稲付近に住みたいです)
札幌ならくるまなくても大丈夫そうだし。
地区折々の文化を良い方向に魔改造できればよきですね。やらかしの魂胆の娘に前世は生まれ、現世は遺憾なく野生児になりそうなのをしつける影の領主様。残るは書類の山のみである(笑)

2020.11.28 20:54
竹本 芳生
竹本 芳生

バラ撒き用の小袋タイプのお菓子(駄菓子含む)が買える。
主にお祭り用とたてまえや嫁入りの振る舞い用とに分けられる。
たてまえが『焼』の文字が入っていたらダメだと初めて知った。
嫁入り用は小袋のお菓子がちょっと大きめの袋にパウチされて投げられる。
最近では殆ど見かけない。
名古屋の嫁入りは家電や家具一式生活に使う物は全て嫁側が用意する。
ただし、それは夫側の家具等の受け入れが出来るかどうかが大事。
つまり夫側は家やマンション等の用意をし、嫁側がその住まいに入る物を用意して嫁ぐ。
と言う事なのだ!
なので、2LDK位だと嫁入り道具は少ない。トラック1台で済んじゃうかも。
夫側が一戸建てや5LDKあたりを用意すると派手に出来るかなー……
親とかの経済状況が一発でバレちゃう嫌なシステムだね(笑)
嫁側の親からすれば、きちんとした住まいも用意出来ない男に可愛い娘はやりたくない!とゴネれる……って話しも聞いたな。
まぁ、色々ありますな!
今日はお菓子を沢山拾えてハッピーなちびっ子達が沢山いて良かった良かった!なのです。

2020.11.28 20:20
Halom

愛知では盛大にやると聞いたことあります。

お菓子とか包むのが大変〜! とか思ってましたがそれ用のが売ってるそうな▪️▪️▪️

ビックリした。

4