甘いからあげ

甘いからあげ

妹ばかり可愛がられて育ちました。妹への不満を込めて書いてます。

妹ばかり可愛がられてました

妹ばかり可愛がられてました。
妹への恨みを抑えるためにも妹への恨みを込めて書いてます。
現実では絶対にやってはいけないことです。
現実で妹には指一本触れたくもありませんし、もうできるだけ関わりたくありません。
 それでももし現実で妹が暴漢に襲われていたら、警察への通報ぐらいはしないといけないのでしょう。
誰が助けるかばーか(笑)なんて思っていても、現実ではそんな事はしてはいけないと思っています。
だからこそ、現実で法を守り生きて行くためにも、ラノベ内では妹が不幸な目に会い
「誰が助けるかばーか(笑)」という展開を書いていきたいです。
コメント 0
登録日 2020.11.30 06:23

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0