饕餮

饕餮

饕餮(とうてつ)と申します。まだまだ勉強中の物書きです。カクヨムでも投稿しています。『転移先は薬師が少ない世界でした』がレジーナより、『魔王と落ちて来た娘』が一迅社より発売中。

漫画版転移薬師12話前半更新されました~

立春が過ぎたというのに、相変わらず寒いです。
むかーし怪我した場所や腰が痛くて、正直しんどいです。
暑さ寒さも彼岸までという言葉がある通り、あと一月ちょっとの辛抱なので、頑張りたいと思います。

さて、漫画版12話前半が更新されました。
今回もコメントにいいねを押させていただいています。
もちろん、あとから追加された他の話にもいいねを押していますよ(*´ω`*)

前回のラストの答えがわかりましたね。防犯機能が発動したという結果でした。
この世界の防犯機能は魔法に頼っている部分もあるので、作っている職人以外は「そういうもの」として納得しています。現実にあったら嬉しい機能ですが、ないですからね。

転売、ダメ、絶対。

今回は話の内容よりも防犯機能のコメントが多かったのには驚きました。とはいえ、販売目的と転売を一緒にしている人がいることにも驚きましたが。

フルプレートでギュッとされたら、そりゃあ痛いですって、そこは自重しようよ、エアハルトw
それから高位貴族の怖さがでましたね、ロメオとエアハルト。怖いというより黒かったww
そして何気に強い、ララとルル。小説の番外編を読んだ方はわかると思いますが、ガウティーノ家に勤めている人は全員戦えます。めっちゃ強いです。しかも、諜報活動もお手の物。
なので、音もなく近寄って暗器を首にあてるのなんて、楽勝なんですよねぇ。

ちなみに、アレクも暗器を使えます(笑)

今回はラズがいませんでしたが、次回はきっといるはず……!
護衛依頼の話が出たので、そろそろあの子が出ます。
楽しみですね!

コメント 0
登録日 2022.02.17 20:53

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0