なのるほどのものではありません

なのるほどのものではありません

『ラピスラズリと琥珀』とリンクする『サリーナ・マハリン』を公開します

こんにちは。

『ラピスラズリと琥珀』の更新滞っています。

というのも、『ラピスラズリと琥珀』の次話を公開するに当たり
『サリーナ・マハリン』というお話を公開すべきだなぁと思っているからです。

実は、『ラピスラズリと琥珀』に登場するハンブル王国を舞台にした物語は複数あります。
その中で『ラピスラズリと琥珀』は一番最後に書いた物語なのです。


 (゚Д゚)「順番に公開しろよwww」


なのですが、まぁどこから読んでも問題なく読めるようにしたくって
再編集しながら公開していました。

が、どうしても次の話に行く前に『サリーナ・マハリン』の物語を公開しておきたくって、急いで『サリーナ・マハリン』の校正と更新の準備をしておりました。
そして、本日公開予定です。


前述のとおり、どの話から読んでも大丈夫なように編集しているので、『サリーナ・マハリン』を読まなくても『ラピスラズリと琥珀』を読むことはできる(ハズ)ですが、読むとさらに世界観が深まるので、もしよろしければあわせてご一読ください。

よろしくお願いいたします。
コメント 0
登録日 2017.11.05 13:29

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0