なのるほどのものではありません

なのるほどのものではありません

キャラ文芸大賞に参加してみました

こんにちは。

キャラ文芸大賞向けに執筆した
『宝石の蟲』という小説の公開を開始しました。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/906063693/86147844

あんまり現代日本を舞台にした作品は書きなれていなくって
色々設定考えるのに時間がかかってしまいました。

昔石を扱う会社にでアルバイトをしていたことがあって
色々な石の存在と、売り手、買い手のアレコレを知り
「石に取りつかれたような人」というのを見てきました。

なかなか闇深い商売ですが、
その中で強かに、誠実に、働く不思議な人たちの人間模様を描きたくて書きました。

小説の説明文に「※さまざまな形の愛」と書いていますが
人間模様の中にそう言った要素を含んでいます。
エロとかではないので、R指定なしです。

よろしくお願いいたします。

コメント 0
登録日 2017.11.12 22:29

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0