カタナヅキ

カタナヅキ

異世界から勇者として召喚されたのに何故か「文字変換」という謎の能力を授かりました――完結

タイトル通りに文字変換の物語を一旦完結させました。元々は大迷宮編で終わらせるつもりだったのでこれで一応は完結とします。次作では主人公の能力を強化した状態で召喚された場合の物語を描きたいと思います。
登録日 2018.08.16 12:38

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

2
2019.02.17 02:21
al
al

カナタズキさんに変わって私がDさんに回答させていただきます。
まず24hポイントは
閲覧数でしょうかね。
24hポイントが1500ぐらい溜まると出版申請を出すことが出来ます。
しおりマークについては
誰かがその話にしおりを使った
というのですね。
語彙力無いので分かりにくいかもですがカナタズキさんに変わってご回答させて頂きました

2019.01.28 00:40
D
D

はじめまして、Dと申します。
カナタヅキさんの作品はほぼ全てに目を通してるくらい、好きです。ちょっと主人公の名前と、作品を結びつけるのが難しくなってきましたがw

それはさておき、お聞きしたいことがあるのです。実は私も小説を書き始めました。拙い内容なのでここで堂々と告知するようなことは出来ませんが。それで気になったんですけど24hポイント≒読者数だと思っていいんですかね?また、あのしおりマークはなんなのでしょう?

複数質問してしまってすいません。失礼だとは重々承知ですが、ご教授願えればと思いますm(_ _)m

2