「それは、あくまで不埒な蜜戯にて」の書籍化に伴う引き下げにつきまして

いつも拙作を閲覧&応援頂き、ありがとうございます。
また、こちらからも私のHPやTwitterにお越し下さり、お声をかけて頂きありがとうございます。

タイトルの件、今年3月に完結した拙作の「それは、あくまで不埒な蜜戯にて」ですが、実は現在、エタニティさんでの書籍化の話が進んでおります。
正式に決定となりますと、作品の方を2週間後の11/12(月)午後8時頃に、サイトより引き下げさせて頂くことになります。

《それは、あくまで不埒な蜜戯にて》
https://www.alphapolis.co.jp/novel/367201290/554162416

不埒~につきましては、今でも再読・新規にお読み下さっている方々もいるのに、本当に申し訳ありませんが、ご理解頂ければ幸いです。
引き下げましたら、その旨、お知らせを致します。

また今年に入り、別の商業原稿の編集作業をしていたり、体調不良やら地震やらで、生活がバタバタしてしまっておりまして、中々更新が出来ずにすみません。
様子を見ながらになってしまいますが、既作品の方の更新と、不埒~の代わりになればなあと、新作も出したいと思いますので、よろしければ覗いてやって下さいませ。

読者様の愛ある応援があったからこそ、こうしたありがたいお話を頂けることとなり、本当に感謝しております。

私自身、まだまだ未熟者なので、少しでも皆様に楽しんで頂ける物語作りに邁進していきたいと思っていますので、引き続き今後ともどうぞよろしくお願いします。


奏多
コメント 0
登録日 2018.10.29 20:01

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0