麻鈴いちか

麻鈴いちか

趣味で小説書いてるしがない大学生です^^最近忙しくて全然更新出来てないです。許してください、なんでもしますから(なんでもするとは言ってない)

会社をクビになり絶望したので異世界に行ってみた 最終章!

みなさん、こんにちは~こんばんは~!サロですm__m

お久しぶりの近況ボード更新になります。
前回からほぼ一年でしょうか?

前置きはこのくらいにして・・・今回の近況ボードはタイトルからして集大成感が漂っています。
実際、現在最終章となる第五章を製作中でありまして、五日間にわたって連続で投稿しようと考えています。
かれこれこの小説の設定を考えてから二年。
お気に入り登録者数は22と細々とやってきてはいましたが、ここまで僕の趣味にお付き合いしてくださったこと本当に感謝しています。この22人のためにやって来たと言っても過言ではありません!!


では早速本題に・・・・今回はこの小説を自分なりに振り返ってみてみたいと思います。
僕がこの小説の設定、構想したのは2016年の夏くらいだったと思います。
ジャンル的には異世界転生ファンタジーになるのでしょうか?
ですが、ここだけの話僕は異世界転生ものというのが大嫌いでした。というか、今でも嫌いです(笑)
そんな異世界転生ものをなぜ書こうかと思ったかと言いますと、やはり嫌いであってもこれだけ巨大で人気のあるコンテンツは一生に一回は書かないといけないと思ったからです。批判するにしても自身でその物語を作ることの難しさを知っているのと知らないのとでは大きな違いがあります。
そんなこんなで、書き続けた二年間だったと思います。

実は、この物語にはテーマみたいなものを設けて書いておりました。
作者がそれを公言してしまっては面白みに欠けるといのもあるのですが、そこは読者の皆さんがどうとらえるか、その数だけ答えがあるようにも思います。

さて、それではお待ちかね(でもないかな?)の最終章の話。
最終章はマジでアツゥイ展開を個人的には意識しました。
読者の皆さんにもアツゥイ!って言ってもらえるようなテイストになっていれば幸いです。

また、一章から四章までの総括になっておりますので今までの章で何かひっかっている方がいらっしゃったらひょっとすると一気に解消するかもしれません。

あんまり言うとネタバレになるので、言えませんが自分自身でも五章はそれなりに面白いと思えるものが書けている気がします。

ハルとアキとマルクとヴァイシュの冒険譚、いよいよラストスパートです!
コメント 0
登録日 2018.11.11 00:21

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0