日暮 千疾

日暮 千疾

美味しい赤ワインが飲みたい

逆ハーIF小話【どうか願いが叶います様に】についての独り言。

 今回のIFでのキャサリンは本当はおちびと一緒に暮らしたくて仕方ない。
 おちびが居ないホーム内は、会話は普通にあるが基本用事がないと喋らない人がほとんどなので特に盛り上がるとか無く、とても静かだったりする。
 お喋りが止まらないでいつまでも楽しく話し続けて居られるおちびと一緒に生活出来る事を望んでいるが、おちびにその気がないので絶望的だったりする。
 現在一緒に暮らしてるママを超羨ましく思ってる。尚、ママも何だかんだ言って賑やかになった今の生活を気に入っているので、おちびには特に独り立ち等を促す事は言わないでいる。勿論、二人共おちびを恋愛対象として見ていない。現時点では、今後どうなるかは書き手は全く考えていない。ただおちびは裏道で不特定多数の逆ハー築きそうだなとは考えている。環境が違えばbadendで凌辱した人々を自ら受け入れる皮肉の効いたエンドになりそう。この世界線では凌辱してないし、まあいいか。 
 それかバウムクーヘンエンドとかですかね。誰が味わうかって? 勿論、キャサリンですよ。残さずお食べ。

 他にも色々酒場のある地区の設定とかあったけど連載じゃないしとお蔵入り。本編続編で出せる機会を見つけられたらいいな、と。
コメント 0
登録日 2019.11.28 17:15

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0